管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

第19回チャレンジカップは高橋文也選手が優勝!

6月17日(日)第19回チャレンジカップが釣りキチけん太(群馬県高崎市)で行われ、高橋文也選手がサドンデスを制して優勝した。

 朝の気温は14℃。天候は曇り。水質は川水利用の特色から川藻が池底に繁茂していた為、この日は濃緑のステインカラー。「梅雨時期にしては水温が低く晴れた方が釣り易い」と言うオーナーの言葉どおり、やや難しい状況での大会となった。予選1回、2回は各20分でスタートハンデ付き。実績別にスタート時間を遅らせての放流回となった。初動は放流色のスプーンから入り、反応が薄くなってからはプラグ系統またはボトムへ移行するけん太スタイルの戦術を取る選手が多かった。予選3回、4回は放流なし回。ここもプラグorボトムで通す時間帯となりこの回に釣れるか釣れないかで予選突破の明暗を分けた。5回、6回開始前に放流が入ると再び活性が上がると再び放流カラーのスプーンが活躍。この時間になるとやや雲も明るくなってきて魚も上ずりだすとマイクロでの上の釣り方も通用する時間となった。

 決勝へは9名が進出。決勝前半は予選後半からの流れで上目の活性が高く、Aエリアに入った松本選手が8本、強瀬選手が7本、Bエリアに入った高橋選手が7本を取り後半に折り返す。後半になると上の反応が今ひとつ。ここでボトム、中層に切り替えていった強瀬選手、高橋選手がそれぞれ5本ずつとって合計12本ずつで決勝サドンデスへともつれこんだ。
 決勝サドンデスは2本先取り。幸先よく1本取ったのは巻きの強瀬選手。強瀬選手は続けて2本目のアタリもあったもののここは乗らず。一方の高橋選手は開始2分すぎにボトムで一本を取り、次の一本勝負となった。ここで流れを掴んだのか3本目は高橋選手に。勝利を確信したヒットコール後しっかりキャッチ。チャレンジカップを制した。

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/challengecup/photo/cha019.htm

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

関連記事

ワンダーフィールド

埼玉・ワンダーフィールド『平日開催!WF熊谷ヤリエ店内イベント開催』12月23日(月)

『平日開催!WF熊谷ヤリエ店内イベント開催』 開催日時:2014年12月22日(月)1

記事を読む

ec_handcraft05

東京・第5回ハンドクラフト展、11月30日に御徒町で開催。

東京・第5回ハンドクラフト展が2014年11月30日に御徒町で開催。トラウト系フィッシングアイテムの

記事を読む

2014みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと水上公園 11月2日(日)開催

みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと水上公園 11月2日(日)開催 開催パンフレット(

記事を読む

2月9日・10日 さめがい冬まつり 開催

2月9日(土)・10日(日)の二日間、滋賀県米原市の醒井養鱒場にて「さめがい冬まつり」が開催されます

記事を読む

湯の湖釣り大会9月26日(土)開催

9月26日(土)栃木県・湯の湖で釣り大会が開催されます。対象魚種ごとに1尾の大きさと重さを競いま

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
エリアトーナメント2019高萩大会は中村選手が初優勝!

 5月19日、高萩ふれあいの里(茨城県高萩市)でエリアトーナメント20

エリアトーナメント2019
エリアトーナメントFF中津川大会、令和最初の優勝は地元小林考至選手!

 5月12日(日)フィッシングフィールド中津川(神奈川県愛川町)でエリ

佐藤真司
エリアトーナメント2019釣りキチけん太大会は表層バトルに!新潟の佐藤選手が初優勝!

 4月21日(日)榛名山の新緑がまぶしい釣りキチけん太(群馬県高崎市)

チャレンジカップ
第21回チャレンジカップは小倉一樹さんが優勝

 4月14日(日)アングラーズパークキングフィッシャー(栃木県大田原市

エリアトーナメント2019東山湖大会は細矢選手が初優勝!

4月7日(日)静岡県御殿場市、東山湖フィッシングエリアでエリアトーナ

PAGE TOP ↑