※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

平成30年(2018年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

2018年の募集期間は終了しました

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2018年8月20日(月)より9月3日(月)まで那珂川漁業協同組合が募集する。水戸市内を流れる那珂川では平成27年よりサケ有効利用調査を行い今年は4年目。今年も調査日各日とも40人以内としている。調査の対象はシロサケ。釣方はルアー、エサ釣りでの調査参加が可能。希望があれば釣ったサケを持ち帰る事もできる(※1日あたり最大5尾まで)。調査参加希望者は募集期間内に往復ハガキで希望日を選び、那珂川漁業協同組合内・茨城県那珂川サケ資源有効利用調査実行委員会に郵送。 所定の手続きを行った後に決定となる。

那珂川サケ有効利用調査

採捕従事予定者募集期間

●えさ・ルアー応募期間:
2018年8月20日(月)より9月3日(月)まで ※募集期間内の消印のみ有効
※上記期間以外の消印のものは無効となりますのでご注意下さい(必着ではありませんので早めの投函も無効になるおそれがあります)

応募方法

●往復はがきによる応募1通のみ受付。はがき1枚につき応募1名のみ有効。
※募集期間内の消印のあるもののみ有効

往復はがきの裏面に,参加希望者の
①郵便番号
②住所
③氏名(ふりがな)
④年齢
⑤性別
⑥電話番号・ファクス番号(携帯等連絡のつきやすい番号。 緊急連絡先)
⑦希望日(第1~3希望日まで順に記載)を記入。

【応募の注意点】
●往復はがき1通につき希望者1名のみ有効です。
※1通のはがきに本人以外のお名前を記入されても無効となります。
※お一人の名前で2枚以上応募しても無効となります。

平成30年・那珂川・サケ有効利用調査実施日

11 月 1 日・2 日・3 日・4 日・5 日・6 日・7日・8日・9日・10日・11日・12日の12日間
※調査が中止となった場合の代替日はありません。また参加者の自己都 合による指定日の代替えは行いません。

那珂川・サケ有効利用調査参加・施設利用料

6,000円(1日の参加費用)

調査従事者の応募資格

・釣り人としてのマナーを守り、諸規則を遵守し秩序を守れる方

応募申込先及び問い合わせ先

〒311-4303 茨城県東茨城郡城里町石塚 1684-1
茨城県那珂川サケ資源有効利用調査実行委員会(那珂川漁業協同組合内)
TEL 029-288-3034
(お問い合せ時間 平日午前 9 時から午後 4 時 30 分まで)

那珂川・サケ有効利用調査実施場所

常磐自動車道・水戸北スマートICより、国道123号線を北に500mほど、北消防署飯富出張所付近の河岸に漁協本部テント設置。調査場所は那珂川本流と藤井川合流点より下流の本流右岸 450mの区間。

最新情報はFACEBOOKページへどうぞ

茨城県那珂川サケ資源有効利用調査実行委員会

H30年那珂川サケ資源有効利用調査PDF

平成30年那珂川サケ有効利用調査要項・往復ハガキ記入例

サケ有効利用調査とは?

 日本国内の河川ではサケ釣りは法律により全面的に禁止されています。しかし調査捕獲名目で一部の河川ではサケの採捕を行っています。各河川は1日あたりの入場制限が厳しく定められており、サケの採捕従事者はすべて事前登録と道県の承認(許可)が義務付けられています。各団体のレギュレーションをよく読んでから応募してください。

サケ有効利用調査を行っている河川(休止中含む)

サケ釣りに参加しよう!サケ有効利用調査を行う河川 | 管理釣り場ドットコム
日本国内でサケ釣りが出来る河川を紹介するページです。国内の河川では原則的にサケ釣りは禁止されていますが「サケ有効利用調査」の調査員になれば一定の期間、指定場所でのサケ採捕が許可されます。調査は毎年6月~10月頃に募集が行われています。応募方法や時期は各団体によって異なります。各団体の定めるルールに従いご参加ください。
タイトルとURLをコピーしました