管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2017第3戦AAフック大会は釣り場を知り尽くした狩野選手が優勝!

3月5日(日)群馬県前橋市アングラーズエリアフックでエリアトーナメント2017第3戦が行われ、同釣り場インストラクターでもある狩野選手が決勝サドンデスまでもつれながらも勝利。昨年に続き地元群馬で2勝目を挙げた。

170305

 気温は4℃台と春先とは云えまだ寒い朝。天候は快晴、水は底石が見えるものの藻混じりのステインという状況で大会は行われた。
 予選方式は6人1組による総当たり戦(全15戦)。先取り5本で勝利で勝ち点上位2名が決勝戦に進む方式で行われた。予選開始直後は放流があったものの冷え込みのためか緩やかな活性の中でのスタートとなった。南側の釣り座は放流カラーへの反応もあり比較的釣果が伸びたようだ。
 第4戦後に途中放流が入ると南北両サイドの釣り座とも釣果が伸びるが、雲ひとつない快晴+風が入りにくい地形という状況もあって、活性は徐々に鈍化していくが、第10戦頃から時より風が水面を揺らす程度に入り出すといくらか活性が上がり、北側では巻き、南側はボトムの反応が良かったようだ。
170306

 準決勝へは各組上位2名x6組で12人が進出し決勝戦は10分x3ローテで6人によって争われた。第1ローテは[22]諏訪選手が3本を取りリードするものの第2ローテでフックインストラクター[24]狩野選手が一気に逆転とワンチャンスで試合がひっくり返る展開に。最終ローテで再び諏訪選手が逆転に成功するものの狩野選手もすぐに1本追加し、やすやすとは逃がさない。結局同数のままサドンデス戦に突入。
 サドンデスは2本先取り戦。開始早々狩野選手が1本を取り先行。後がなくなった諏訪選手も1本を返すがタイムアップ。結果狩野選手が勝ちとなり。16年中之沢大会以来の優勝を手にした。
170301

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/taikai/2017/1703.htm

勝利者インタビュー

決勝戦の様子


1st 00:20
2nd 13:00
3rd 25:20
ext 35:40

関連記事

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク。3月17日よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク大会のエントリーを2015年3月17日よ

記事を読む

廣瀬隆

エリアトーナメント2018第7戦はホームで廣瀬選手が初優勝!

5月20日(日)エリアトーナメント2018第7戦が群馬県前橋市の群馬フィッシングセンター中之沢で行わ

記事を読む

遠藤将一

真夏の中ノ沢はAni製品大活躍!遠藤選手が初優勝!

7月30日(日)群馬フィッシングセンター中ノ沢でエリアトーナメント2017第12戦が行われ、遠藤将一

記事を読む

佐藤圭

エリアトーナメント2016第13戦ハーブの里FA、佐藤圭選手が連続優勝!

6月19日(日)、長野県池田町にあるハーブの里フィッシングエリアでエリアトーナメント2016第13戦

記事を読む

エリアトーナメント2017第14戦GG中津川は3年半ぶり小林孝至選手が優勝!

9月24日(日)神奈川県愛川町のフィッシングフィールド中津川でエリアトーナメント2017第14戦が

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑