※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

信じたマイクロスプーンで23本!高野選手が初優勝!

4月9日(日)群馬県高崎市釣りキチけん太でエリアトーナメント2017第5戦が行われ、高野淳選手(埼玉)がマイクロスプーンのローテーションで23本を取り初優勝を挙げた。
170505
気温は13℃台。天候は雨。水は濃緑のステインカラー。3月後半頃から藻が出始めた事で例年に比べて濁りの強い池の中での開催となった。
 予選方式はABエリア3ローテ総釣果方式で行われた。第1ローテは放流効果もあって釣果が伸びる時間。例年アウト側が伸びるが今年はイン側も伸びた。第2、3ローテは釣果がばらついたがマイクロスプーン、ボトム、クランクいずれでも反応があった。途中放流が入った第4ローテは雨足が強くなってきたが半数が2ケタ釣果と好釣果となった。しかし雨が弱まった第5第6ローテでは釣果が落ち着いていった。
170506
 決勝トーナメントは12人が進出。25分x2のABエリアの総釣果戦で争われた。放流こそなかったものの予選後半の不調から一転、トラウトの反応も良く開始からハイペースの釣り。前半終了時[7]北沢選手と[24]高野選手が共に10本で一騎打ちの展開になる。すると後半、マイクロスプーンを巧みに使い分ける[24]高野選手が勢いそのままに10本を追加し、2位に5本差をつけて見事初勝利を挙げた。
170501

大会ページ

管理釣り場ドットコム・エリアトーナメント2017第5戦
エリアトーナメント2017第5戦のエントリー、大会中の様子、結果報告ページ。全国の管理釣り場で繰り広げられるトラウトフィッシングの熱い戦い!

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

タイトルとURLをコピーしました