管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント、釣りキチけん太大会は64歳、池選手が約13年ぶり2度目の優勝!

 4月8日(日)群馬県高崎市にある釣りキチけん太でエリアトーナメント2018第5戦が行われた。優勝は今年64歳、池淳一選手(新潟)。約13ぶり2度目の優勝となった。
エリアトーナメント2018

朝の気温3℃。周囲の公園の桜は既に落ちているもののいわゆる花冷えの日。朝のうちは風もなく曇りがちの空模様。池の水は底石が見える程度にクリアー。そんな状況下で大会はスタートした。第1ローテは放流が入り好反応。特に山側Aエリア側の釣果が伸びた。続く第2、3ローテも魚は、ここ最近の冷え込みを全く意に介さず反応は全体的に良かった。各選手思い思いの得意パターンで数が伸ばす、という春らしい「ストロングパターンがないパターン」となった。第4ローテ前に放流が入ると放直パターンとなるがこの回の放流はさほど続かなかず、再び各選手とも得意パターンで数を伸ばしていく時間となった。
エリアトーナメント2018
決勝戦は各エリア上位3名が進出。12人によってAB各25分x2で行われた。この時間になると風が出てきて水面がやや荒れる場面も見られた。前半は[18]池選手がAエリア最上流で9本と大きくリード。B側の中ほどに入った[9]指宿選手が6本で2位に付け後半へと続く。後半エリアチェンジ後も[18]池選手はB側最上流に入ると中層&トップで9本を追加。[9]指宿選手はA側最下流でボトムで10本を追加し計16本。去年優勝の[12]高野選手もA側最上流で10本を追加するも計14本で届かず、結局前後半18本を取った池選手が2005年4月23日に行われた東北フィッシングパーク大会以来、約13年ぶりとなる優勝を手にした。また大会最年長優勝記録を更新した。

エリアトーナメント2018

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/taikai/2018/1805.htm

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

関連記事

エリアトーナメント2015FF中津川戦、黒田将史選手が初勝利

エリアトーナメント2015第28戦フィッシングフィールド中津川大会が11月8日(日)に開催。優勝は埼

記事を読む

エリアトーナメント2016第20戦五頭FP優勝は地元の平山直人選手!

10月23日(日)新潟県阿賀野市の五頭フィッシングパークにてエリアトーナメント2016第20戦が開催

記事を読む

中西優也

エリアトーナメント2018第10戦GP不忘大会は中西選手が初優勝!

7月8日(日)グリーンパーク不忘(宮城県白石市)でエリアトーナメント2018第10戦が行われ、中西優

記事を読む

エリアトーナメント2016第16戦群馬FC中ノ沢、狩野選手が初優勝!

7月31日(日)、群馬県前橋市にある群馬フィッシングセンター・中ノ沢でエリアトーナメント2016第1

記事を読む

ec_出口昇

エリアトーナメント2015第1戦東山湖FA。出口昇選手が初戦を制す。

エリアトーナメント2015第1戦東山湖フィッシングエリアが1月11日(日)行われ、出口昇選手(三重)

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
1811ec
エリアトーナメント2018第11戦サンクチュアリ大会は松田憲司選手が優勝

 8月5日(日)三重県いなべ市のフィッシング・サンクチュアリ3号池でエ

静岡 ジュネス
暑さに負けないで2018→19シーズン開幕!アルクスポンド焼津が8月4日(土)リニューアルオープン!

 秋から始まるカンツリシーズンに先がけて一足先にアルクスポンド焼津(静

サーモンフィッシング
平成30年(2018年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

2018年の募集期間は終了しました  那珂川サケ有効利用調査参加

サーモンフィッシング
平成30年(2018年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

2018年の募集期間は終了しました  平成30年(2018年)久

炭焼の杜
1日4人限定のフライ・テンカラ管理釣り場 炭焼の杜

台風一過で暑い日が戻ってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

PAGE TOP ↑