管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2018第7戦はホームで廣瀬選手が初優勝!

公開日: : エリアトーナメント , ,

5月20日(日)エリアトーナメント2018第7戦が群馬県前橋市の群馬フィッシングセンター中之沢で行われ、当釣り場インストラクターの廣瀬選手が優勝した。
中之沢
 朝の気温は14℃。池はクリア。天候は晴れ/曇り。時より池に日が差したり陰ったりを繰り返し、落ち着きのない空模様の大会だった。。予選は各組4~5人1グループを6か所設け、その中から上位2名が勝ち上がり。1試合15分だが、先に5本を取った方が勝ちという中ノ沢ルールで行った。開始直後の2回戦目までは放流カラースプーンの早掛け戦。それ以後はクランクとマイクロスプーンが投入される時間となった。「魚のアタックはあるが動きが早く掛かりが浅い」手元で落とすシーンが今日はよく見られた。また雲の動きや風の動き、また対岸の選手の入れ替えなどに至るまで、プレッシャーの変化で刻一刻変わり、その都度魚の浮き沈みに対応する場面が見られた

中之沢
 決勝トーナメントへは12名が進出。準決勝は12分x2による4人中2人上がり。決勝戦は6人での10分x3ローテで行われた。予選から続く流れでヒット数の割にはランディング中の抜けも数多く決勝第2ローテまでは、ほぼ1~2本差のダンゴ状態。最終第3ローテで中ノ沢インストラクターの廣瀬選手が決勝中温存してきたハデ目なチャートカラーのクランクを投入して一気に末脚を爆発。終わってみれば2位に3本差をつけての完全勝利となった。廣瀬選手はエリアトーナメント初優勝。
中之沢

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/taikai/2018/1807.htm

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

関連記事

吉田一也 2018

エリアトーナメント2018平谷湖大会は吉田選手が逆転優勝で3連覇!

10月21日(日)長野県平谷村の平谷湖フィッシングスポットででエリアトーナメント2018第14戦が行

記事を読む

エリアトーナメント2015第26戦レイクフォレスト 一般エントリー受付中です

エリアトーナメント2015第26戦レイクフォレスト・9月29日より一般エントリー受付中です。

記事を読む

エリアトーナメント第26戦五頭フィッシングパーク

エリアトーナメント2014 第26戦 2014年 10月26日(日) エントリーは10月7日(

記事を読む

エリアトーナメント・ジュネス

エリアトーナメント2015第6戦FRジュネス・エントリー開始

エリアトーナメント2015第6戦フィッシングリゾートジュネス・10日(火)よりエントリー開始しました

記事を読む

中西優也

エリアトーナメント2018第10戦GP不忘大会は中西選手が初優勝!

7月8日(日)グリーンパーク不忘(宮城県白石市)でエリアトーナメント2018第10戦が行われ、中西優

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑