管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2019浜名湖FR大会は季節外れのトップウォーター対決を制し指宿選手が2連勝!

公開日: : 最終更新日:2019/02/05 エリアトーナメント ,

2月3日(日)エリアトーナメント2019第2戦が浜名湖フィッシングリゾート(浜松市西区)で行われ、季節外れのトップウォーター対決を制し指宿選手が2連勝を達成した。

浜名湖フィッシングリゾート

 朝の気温は4℃。池の水はクリアー~ステイン、水温12℃。風が強いイメージのある浜名湖だがこの日は風もなくこの時期にしては暖かい朝となった。予選開始後はスローなスタート。小さなアタリはあるものの、のせきるには難しい状況。時期的にボトムを叩く選手も多くいたが底の水草が邪魔となりボトムバンプはやりづらい状況だった。途中放流の入った第4ローテは最大釣果17尾を筆頭にこの日一番の好釣果が出た時間帯となる。その後は釣果は一旦落ち着くものの、第5ローテ頃から西風が入り出すと反応は良化した。

浜名湖フィッシングリゾート

 準準決勝へは16人が進出。4人中2人上がりで準決勝を経て決勝戦へは4人が進出した。決勝戦の頃は気温は12℃まで上昇。クランクが効く時間帯となった。[25]足立選手が前半1分でファーストヒットで戦制するも前半7分、11分に[18]指宿選手がヒットし逆転に成功し後半へと折り返す。後半戦開始早々[25]足立選手が季節外れのトップウォーターで良い反応を出しているのを見て[18]指宿選手も同じ作戦にすぐ切り替える。ここからは一進一退のシーソーゲームとなるが結果2本差で[18]指宿選手が優勝。前回東山湖大会に引き続き2連勝を達成した。

浜名湖フィッシングリゾート

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/taikai/2019/1902.htm

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

関連記事

エリアトーナメント2015第20戦グリーンパーク不忘、松本文雄選手が里帰りV

エリアトーナメント2015第20戦グリーンパーク不忘が7月5日(日)に開催。松本文雄選手がサドンデス

記事を読む

エリアトーナメント

エリアトーナメント2015第7戦トラウトポンドNOIKE、本日よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第7戦トラウトポンドNOIKE、本日2015年2月17日よりエントリー

記事を読む

エリアトーナメント第27戦瑞浪フィッシングパーク

エリアトーナメント2014 第27戦 2014年 11月3日(月祝) エントリーは10月14日(火

記事を読む

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク。3月17日よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク大会のエントリーを2015年3月17日よ

記事を読む

エリアトーナメント2016第12戦FF中津川、佐藤圭選手が今期2勝目!

6月12日(日)エリアトーナメント2016第12戦が神奈川県、Fishing Field中津川で開催

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑