管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2019 NOIKE大会はクランクで押し通した佐藤剛選手が初優勝!

公開日: : エリアトーナメント , ,

 3月24日(日)千葉市緑区にあるトラウトポンドNOIKEでエリアトーナメント2019第5戦が行われ、難しい状況下でありながらクランクで数を伸ばした佐藤剛選手が勝利した。

エリアトーナメント2019

 池の水はオリーブ系のマッッディ色。気温は3℃。天候は快晴。無風。金曜日頃まで16℃前後と暖かい日が続いてきたが前日から急激に冷え込み、これがどう魚に影響するか?が心配される中、予選は始まった。予選はA-B-A,B-A-Bの3ローテーション。第1ローテは放流がなく魚を探っていく展開に。気温低下で活性が心配されていたが中間~上目でそこそこ反応があった。特にエリアの端端と水が動く噴水まわりに釣果は集中した。第2、3ローテになるとAエリア側は春の日差しに包まれて徐々に活性が上がるかと思われたが意外と釣果は伸びず。局地的にハマった選手が数を伸ばす展開となる。

エリアトーナメント2019

 放流後の第4ローテも直後はいまひとつ伸びに欠いたが、「すぐには効かない」と言われているNOIKEの放流は第5ローテになるとようやくスイッチが入り、第6ローテも反応良く予選は尻上がりに釣果が伸びた。
 決勝は13人が進出。AB各25分ずつ計50分で争われた。前半Bエリア側の[26]花岡選手、[30]佐藤選手が7本ずつとって他選手を突き放して後半へ折り返す。後半もクランクで押し通せたと語った[30]佐藤選手が後半も安定して7本を追加し、2位に2本差をつけて勝利。エリアトーナメント初優勝を手にした。

エリアトーナメント2019

大会ページ

http://www.kanritsuriba.com/taikai/2019/1905.htm#

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

関連記事

高田能史

エリアトーナメント2018第6戦東山湖大会はマグナム高田選手5年ぶり優勝!

 4月22日(日)エリアトーナメント2018第6戦が静岡県御殿場市、東山湖フィッシングエリアで行われ

記事を読む

安島裕仁

釣った鱒1,443尾!エリアトーナメント五頭フィッシングパーク大会は安島裕仁選手が初優勝!

 6月24日(日)五頭フィッシングパーク(新潟県阿賀野市)でエリアトーナメント2018第9戦が行われ

記事を読む

エリアトーナメント2015第23戦白馬ニレ池 伊藤雄大選手が今年3勝目

9月6日長野県白馬八方ニレ池でエリアトーナメント2015第23戦が開催され、伊藤雄大選手が今年3勝目

記事を読む

信じたマイクロスプーンで23本!高野選手が初優勝!

4月9日(日)群馬県高崎市釣りキチけん太でエリアトーナメント2017第5戦が行われ、高野淳選手(埼玉

記事を読む

エリアトーナメント2015第20戦グリーンパーク不忘、松本文雄選手が里帰りV

エリアトーナメント2015第20戦グリーンパーク不忘が7月5日(日)に開催。松本文雄選手がサドンデス

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑