管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント第6戦は春の嵐との戦い。遠藤選手がクランクパターンで制す。

公開日: : 最終更新日:2015/04/30 エリアトーナメント , , , ,

2015年3月1日(日)エリアトーナメント第6戦が静岡県・フィッシングリゾートジュネスで行われた。この日は時間とともに春の嵐の様相。厳しい状況の中、遠藤肇選手がクランクパターンで大会初優勝を手にした。

150605
朝の気温は7℃台。いよいよ春らしい暖かい朝も、空はぶ厚い雨雲。池の状態は池底まで見えるクリア。大会開始前にトラック放流が入った後、予選はスタート。開始早々は放流効果があって池のあちこちで竿が曲がる。しかし時間が経つにつれ、事務所側から見て桟橋より左側が失速気味。他はまずまず伸びた。
第2ローテからは小雨。アウト付近の未使用エリアに放流魚が溜まっており、群れの機嫌で釣果が出ていたようだ。この日の予選は向かいの川側の並びが比較的状況が良く、一方で桟橋より左側は難しい釣り。場所によってスプーン、プラグ、バイブレーションの使い分けが要求された印象。

150606
第3ローテからは雨足も徐々に強まり、北東からの風も出だした。
決勝は上位32人(予選ボーダー7点)による4人中2人上がりで、1回戦、準々決勝、準決勝、決勝と勝ち上がる方式を予定していたが、途中から風雨が強まった事により、準決勝を巻き上げて、8人による12分x4の決勝戦を行った。
結果優勝は15本を釣った遠藤肇選手。2位は13本を釣った安藤選手、3位には12本を釣った新保選手が入った。

150603

優勝者プロフィール・インタビュー

遠藤肇(えんどう はじめ)Hajime Endou
所属チーム:
ティモン エリアフィールドテスター/ TIMON AREA FIELD TESTER
埼玉を中心に活躍するトーナメントアングラー。トラキンマイスター経験あり。

ウイニングルアー:
予選 ティーグラベル(T GROVEL)
決勝 ミディアムクラピー(Medium CraPea)・プロショップオオツカ オリジナルカラー

関連記事

ec_ならやま

エリアトーナメント2015第2戦ならやま沼漁場エントリー、1月6日(火)より受付開始

エリアトーナメント2015第2戦ならやま沼漁場エントリー、2015年1月6日(火)より受付開始します

記事を読む

谷鉄也

エリアトーナメント・浜名湖FR大会はサドンデスからの大逆転!谷選手が優勝!

1月29日(日)静岡県浜松市西区にある浜名湖フィッシングリゾートでエリアトーナメント2017開幕戦が

記事を読む

エリアトーナメント2019

エリアトーナメントFF中津川大会、令和最初の優勝は地元小林考至選手!

 5月12日(日)フィッシングフィールド中津川(神奈川県愛川町)でエリアトーナメント2019第8戦が

記事を読む

エリアトーナメント2015第11戦東山湖FA、佐野亘彬選手がラン&ガン戦法で春大会2年連覇!

2015年4月19日(日)エリアトーナメント2015第11戦が東山湖フィッシングエリアで開催され、佐

記事を読む

エリアマスターズ2016 出口慶子選手が女性初の戴冠!

12月3日(土)静岡県御殿場市・東山湖フィッシングエリアでエリアマスターズ2016が行われ、出口慶子

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑