※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2015第12戦松田圭司選手が初勝利!

エリアトーナメント2015 第12戦は4月26日(日)滋賀県醒井養鱒場で行われ、松田圭司選手がミノーイングで初優勝を手にした。

151205

 ポンドの状況はクリア。天候は晴れ。周囲の山の新緑がまぶしい時期の開催となった。開始早々は手返し勝負。第2ローテ以後は反応がややおとなしくなったものの、7番、8番コーンを中心にクランクへの下からの食い上げなど反応が良く、好スコアが続出した。

151206
  決勝Tは24名が進出。4人中2人上がりで決勝戦へは6人が進出。決勝1ローテ目はやはり、7番コーンに近い5番コーン付近[5]佐野亘彬選手が7本とリードし、[44]後藤幸樹選手、[50]森田健太郎選手が6本で続く。その後の第2ローテーションでは、[44]後藤選手が8尾を取り、6尾追加の[5]佐野選手を1尾差で逆転に成功。さらに1尾差の12尾で[50]森田選手も続き、3人による上位争いかと思われた。しかしこの状況下、この日好調な5~6番コーン間に最後に入った[10]松田圭司選手が10本追加でまとめて逆転に成功!HMKL、ザッガーF1のミノーイングというパターンもハマり、初優勝を飾った。

151201

決勝戦・ノーカット版

優勝者プロフィール・インタビュー

松田圭司(まつだ けいじ)
愛知県在住のアングラー。最近4人の子供が成長期で優勝の30キロのお米がとてもうれしいというお父さん。
所属チーム:
ラッキークラフト(Lucky Craft)
アングラーズリパブリック(Anglers Republic)
ウイニングルアー:
決勝 ザッガー50 F1(Zagger 50 F1) / ハンクル(HMKL)

タイトルとURLをコピーしました