管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2015第17戦五頭フィッシングパーク、伊藤雄大選手が通算20回目の優勝

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 エリアトーナメント , ,

エリアトーナメント2015第17戦が6月7日に新潟県、五頭フィッシングパークで開催され、伊藤雄大選手が通算20回目の節目となる優勝を手にした。

151705

池はクリアー。天候は雲一つない晴れの中、予選は始まった。開始直後は恒例の爆釣タイム。場所差はほぼなく、放直カラーのスプーンが活躍する時間帯に。ただ、釣れてくる魚のサイズは時より大物も混じる場面も数多くあり、取り込むのに時間を要する選手もみうけられた。
第2ローテは第1ローテの流れを引きつぎ、高活性からスタート。中盤にかけて手前側の活性が落ち着いても、遠投やレンジの変化などで残りの高活性の魚を探せる時間帯となった。第3ローテ頃になると活性もひと段落し、左右両サイドなど活性が残るシーンも見受けられた。第4ローテ以後も同じような展開となったが、時よりブレイクぎわを中鱒の群れが回遊するシーンも見られた。

151706

決勝戦へは16人が進出。予選はほぼ無風の中行われたが、決勝戦頃になるとやや南からの風が入る時間となった。決勝戦前半開始直後は[29]平山直人選手が好スタートを決めるが、中盤あたりでパターンを掴んだ[1]伊藤雄大選手が徐々に釣果を伸ばし射程圏へつけて後半戦へ。後半は開始直後から[1]伊藤雄大選手がヒットを連発し一方的な流れに。結果大差をつけて優勝となった。2位には[4]佐野亘彬選手、3位には[29]平山直人選手が入った。

151701

優勝者プロフィール・インタビュー

伊藤雄大(いとうゆうだい)Yuudai Itou
所属チーム:
ノリーズ(NORIES)
2011年~2014年、4年連続エリアトーナメント総合優勝。今年も現時点で得点リーディングを争っている、総合優勝を当然狙っているミスターエリアトーナメント。
ウイニングルアー:
決勝 ハルパーバイブ (ANRE’S)
予選 ノアBOSS(Rodio Craft)など

関連記事

エリアトーナメント2015第13戦東山湖ALL1on1エントリー開始!

エリアトーナメント2015第13戦東山湖ALL1on1、本日2015年4月14日よりエントリー開始し

記事を読む

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク。3月17日よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第10戦瑞浪フィッシングパーク大会のエントリーを2015年3月17日よ

記事を読む

ec_hamanako_fr

エリアトーナメント2015第4戦、浜名湖FR大会。1/20(火)よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第4戦、浜名湖FR大会。2015/1/20(火)よりエントリー開始しました

記事を読む

東山湖・エリアトーナメント

エリアトーナメント2015第1戦エントリー受付開始(オープンエントリー)

エリアトーナメント2015第1戦のエントリー受付を開始しました。1年の計は初戦にあり。第1戦は例年同

記事を読む

1717吉田一也

エリアトーナメント2017最終戦平谷湖大会は吉田選手が前年に続き連覇達成!

11月3日(祝)長野県平谷村の管理釣り場、平谷湖フィッシングスポットでエリアトーナメント2017最終

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
青木弘文 エリアトーナメント
エリアトーナメント2018足柄CA大会は地元青木選手が優勝!

10月7日(日)エリアトーナメント2018第13戦が足柄キャスティング

2018年(平成30年)プールフィッシング情報

あの暑かった夏が嘘のように、朝夕涼しさを感じるようになりましたね。

1811ec
エリアトーナメント2018第11戦サンクチュアリ大会は松田憲司選手が優勝

 8月5日(日)三重県いなべ市のフィッシング・サンクチュアリ3号池でエ

静岡 ジュネス
暑さに負けないで2018→19シーズン開幕!アルクスポンド焼津が8月4日(土)リニューアルオープン!

 秋から始まるカンツリシーズンに先がけて一足先にアルクスポンド焼津(静

サーモンフィッシング
平成30年(2018年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

2018年の募集期間は終了しました  那珂川サケ有効利用調査参加

PAGE TOP ↑