管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2015第17戦五頭フィッシングパーク、伊藤雄大選手が通算20回目の優勝

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 エリアトーナメント , ,

エリアトーナメント2015第17戦が6月7日に新潟県、五頭フィッシングパークで開催され、伊藤雄大選手が通算20回目の節目となる優勝を手にした。

151705

池はクリアー。天候は雲一つない晴れの中、予選は始まった。開始直後は恒例の爆釣タイム。場所差はほぼなく、放直カラーのスプーンが活躍する時間帯に。ただ、釣れてくる魚のサイズは時より大物も混じる場面も数多くあり、取り込むのに時間を要する選手もみうけられた。
第2ローテは第1ローテの流れを引きつぎ、高活性からスタート。中盤にかけて手前側の活性が落ち着いても、遠投やレンジの変化などで残りの高活性の魚を探せる時間帯となった。第3ローテ頃になると活性もひと段落し、左右両サイドなど活性が残るシーンも見受けられた。第4ローテ以後も同じような展開となったが、時よりブレイクぎわを中鱒の群れが回遊するシーンも見られた。

151706

決勝戦へは16人が進出。予選はほぼ無風の中行われたが、決勝戦頃になるとやや南からの風が入る時間となった。決勝戦前半開始直後は[29]平山直人選手が好スタートを決めるが、中盤あたりでパターンを掴んだ[1]伊藤雄大選手が徐々に釣果を伸ばし射程圏へつけて後半戦へ。後半は開始直後から[1]伊藤雄大選手がヒットを連発し一方的な流れに。結果大差をつけて優勝となった。2位には[4]佐野亘彬選手、3位には[29]平山直人選手が入った。

151701

優勝者プロフィール・インタビュー

伊藤雄大(いとうゆうだい)Yuudai Itou
所属チーム:
ノリーズ(NORIES)
2011年~2014年、4年連続エリアトーナメント総合優勝。今年も現時点で得点リーディングを争っている、総合優勝を当然狙っているミスターエリアトーナメント。
ウイニングルアー:
決勝 ハルパーバイブ (ANRE’S)
予選 ノアBOSS(Rodio Craft)など

関連記事

出口慶子

エリアトーナメント2016第10戦五頭フィッシングパーク、出口慶子選手9年目の勝利!

 5月15日、新潟県阿賀野市にある五頭フィッシングパークでエリアトーナメント2016第10戦が開催、

記事を読む

春の東山湖はアマテラス?ルアーローテーションで56本!

4月16日(日)東山湖フィッシングエリア(静岡県御殿場市)でエリアトーナメント2017第6戦が行われ

記事を読む

竹下貴生選手

エリアトーナメント2015第4戦浜名湖FR、竹下選手がボトムで制す!

2015年2月8日に開催されたエリアトーナメント2015第4戦浜名湖フィッシングリゾート戦を竹下選手

記事を読む

エリアトーナメント2016最終戦トラウトポンドNOIKEは9年目高木選手が初優勝!

11月27日(日)トラウトポンドNOIKE(千葉市若葉区)でエリアトーナメント2016第22戦(最終

記事を読む

エリアトーナメント2015第25戦キングフィッシャー・一般エントリー受付中

エリアトーナメント2015第25戦キングフィッシャー・9月15日より一般エントリー受付中です。

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 令和元年(2019年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協同

サーモンフィッシング
令和元年(2019年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2019年8月19日(月)より9月2日

エリアトーナメント2019ハーブの里大会は小坂選手がマイクロスプーンで初優勝!

 7月21日(日)ハーブの里フィッシングエリア(長野県池田町)でエリア

松本文雄
エリアトーナメント2019 グリーンパーク不忘大会は松本選手が4年ぶりの優勝

6月30日(日)エリアトーナメント2019第12戦がグリーンパーク不

指宿侑帆
エリアトーナメント2019サンクチュアリ3rdポンド大会は指宿選手の温存作戦がハマり今年3勝目

 6月9日(日)エリアトーナメント2019第11戦がフィッシングサンク

PAGE TOP ↑