管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2015第17戦五頭フィッシングパーク、伊藤雄大選手が通算20回目の優勝

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 エリアトーナメント , ,

エリアトーナメント2015第17戦が6月7日に新潟県、五頭フィッシングパークで開催され、伊藤雄大選手が通算20回目の節目となる優勝を手にした。

151705

池はクリアー。天候は雲一つない晴れの中、予選は始まった。開始直後は恒例の爆釣タイム。場所差はほぼなく、放直カラーのスプーンが活躍する時間帯に。ただ、釣れてくる魚のサイズは時より大物も混じる場面も数多くあり、取り込むのに時間を要する選手もみうけられた。
第2ローテは第1ローテの流れを引きつぎ、高活性からスタート。中盤にかけて手前側の活性が落ち着いても、遠投やレンジの変化などで残りの高活性の魚を探せる時間帯となった。第3ローテ頃になると活性もひと段落し、左右両サイドなど活性が残るシーンも見受けられた。第4ローテ以後も同じような展開となったが、時よりブレイクぎわを中鱒の群れが回遊するシーンも見られた。

151706

決勝戦へは16人が進出。予選はほぼ無風の中行われたが、決勝戦頃になるとやや南からの風が入る時間となった。決勝戦前半開始直後は[29]平山直人選手が好スタートを決めるが、中盤あたりでパターンを掴んだ[1]伊藤雄大選手が徐々に釣果を伸ばし射程圏へつけて後半戦へ。後半は開始直後から[1]伊藤雄大選手がヒットを連発し一方的な流れに。結果大差をつけて優勝となった。2位には[4]佐野亘彬選手、3位には[29]平山直人選手が入った。

151701

優勝者プロフィール・インタビュー

伊藤雄大(いとうゆうだい)Yuudai Itou
所属チーム:
ノリーズ(NORIES)
2011年~2014年、4年連続エリアトーナメント総合優勝。今年も現時点で得点リーディングを争っている、総合優勝を当然狙っているミスターエリアトーナメント。
ウイニングルアー:
決勝 ハルパーバイブ (ANRE’S)
予選 ノアBOSS(Rodio Craft)など

関連記事

勝利の秘訣はヒットルアーを聞く事?花岡選手が3勝目!

4月23日(日)トラウトポンドNOIKE(千葉市)でエリアトーナメント2017第7戦が行われ、花岡選

記事を読む

エリアトーナメント2018・第2戦

エリアトーナメント2018第2戦・座間養魚場大会は田中選手が優勝!

1月21日(日)千葉県柏市の座間養魚場でエリアトーナメント2018第2戦が開催され、田中英樹選手(ヤ

記事を読む

エリアトーナメント2014第24戦醒井養鱒場

受付は締め切りました。

記事を読む

エリアトーナメント第16戦高萩ふれあいの里、指宿選手がトップウォーターで冴え2年連続優勝!

エリアトーナメント第16戦高萩ふれあいの里が5月31日(日)に開催。山梨・指宿侑帆選手がトップウォー

記事を読む

出口慶子

エリアトーナメント2016第10戦五頭フィッシングパーク、出口慶子選手9年目の勝利!

 5月15日、新潟県阿賀野市にある五頭フィッシングパークでエリアトーナメント2016第10戦が開催、

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
第17回チャレンジカップ
第17回チャレンジカップinアルクスポンド宇都宮2月25日・(日)開催エントリー受付中

第17回チャレンジカップinアルクスポンド宇都宮大会を2018年2月2

安藤文芳
エリアトーナメント2018第3戦浜名湖FR大会は安藤選手が優勝!

2月4日(日)エリアトーナメント2018第3戦が浜松市西区浜名湖フィッ

エリアトーナメント2018・第2戦
エリアトーナメント2018第2戦・座間養魚場大会は田中選手が優勝!

1月21日(日)千葉県柏市の座間養魚場でエリアトーナメント2018第2

茂木健
エリアトーナメント2018第1戦東山湖FAは茂木選手初優勝!

1月7日(日)静岡県御殿場市にある東山湖フィッシングエリアでエリアトー

no image
2017→2018年末年始特集

栃木県 アルクスポンド宇都宮 年末年始無休 12/28(木)~1/

PAGE TOP ↑