管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2015第18戦ハーブの里FA、北澤選手がホームゲームを制す!

エリアトーナメント2015第18戦が6月14日(日)に長野県のハーブの里フィッシングエリアで行われ、ハーブの里FAをホームグラウンドとして活動している北澤佑樹選手がうれしい地元での優勝を決めた!

151805

 池はクリアー。天候は曇り時々晴れ。風がほとんど吹かず安曇野にしては梅雨時期の湿った空気。そんな中予選が始まった。第1ローテは開始直後は放直カラーが活躍する時間帯。その後はセカンド、サードを投入していく放直パターンのセオリー展開となる。続く第2ローテからは一転してタフコンディション。アンダー1gスプーンや、クランク、またはボトム系のパターンを探りながらの繊細な釣りの時間帯になる。しかしうまくハマれば2本3本と連続するシーンも見られ差のつきやすい展開となる。またハーブの里ならではのサイトフィッシングで積極的に掛けていくパターンも見受けられた。

151806

 決勝トーナメントへは24人が進出。4人中2人上がりで決勝戦は6人によって行われた。 風もほとんどなく魚へのプレッシャーが高い状況下と難しい状況。第1ローテは横並びで差のない展開。続く第2ローテで、ここハーブをホームグラウンドにしている[32]北澤佑樹選手がパターンを掴んで3本を取り、集団を抜け出すと続く第3ローテでも4本を取り、合計8本で地元優勝を果たした。尚、2位にはヤリエ[48]宇仁菅利平選手と地元[41]伊藤俊秋選手が同着で表彰台に上った。

151801

優勝者プロフィール・インタビュー

北澤佑樹(きたざわ ゆうき)Yuuki Kitazawa
所属チーム:
アイビーライン(IVY LINE)
ハーブの里FAをメインに活動すしているアングラー。

ウイニングルアー:
決勝 ハビィ (IVY LINE) シルバー、イエロー系

関連記事

エリアトーナメント2017第3戦AAフック大会は釣り場を知り尽くした狩野選手が優勝!

3月5日(日)群馬県前橋市アングラーズエリアフックでエリアトーナメント2017第3戦が行われ、同釣り

記事を読む

エリアトーナメント2015第22戦群馬FC中之沢。足立剛宗選手が遠征で初優勝!

エリアトーナメント2015第22戦群馬フィッシングセンター中之沢大会が2015年8月9日行われ、愛知

記事を読む

ec_hamanako_fr

エリアトーナメント2015第4戦、浜名湖FR大会。1/20(火)よりエントリー開始。

エリアトーナメント2015第4戦、浜名湖FR大会。2015/1/20(火)よりエントリー開始しました

記事を読む

エリアトーナメント2015第19戦大芦川FV戦、船渡川渉選手が接戦を制し初優勝!

エリアトーナメント2015第19戦大芦川フィールドヴィレッジ戦が6月21日(日)栃木県、大芦川フィー

記事を読む

エリアトーナメント2015第23戦白馬ニレ池 伊藤雄大選手が今年3勝目

9月6日長野県白馬八方ニレ池でエリアトーナメント2015第23戦が開催され、伊藤雄大選手が今年3勝目

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
1811ec
エリアトーナメント2018第11戦サンクチュアリ大会は松田憲司選手が優勝

 8月5日(日)三重県いなべ市のフィッシング・サンクチュアリ3号池でエ

静岡 ジュネス
暑さに負けないで2018→19シーズン開幕!アルクスポンド焼津が8月4日(土)リニューアルオープン!

 秋から始まるカンツリシーズンに先がけて一足先にアルクスポンド焼津(静

サーモンフィッシング
平成30年(2018年)・那珂川サケ有効利用調査参加者 募集要項

 那珂川サケ有効利用調査参加者を2018年8月20日(月)より9月3日

サーモンフィッシング
平成30年(2018年)・久慈川サケ有効利用調査参加者 募集要領

 平成30年(2018年)久慈川サケ有効利用調査参加者を「久慈川漁業協

炭焼の杜
1日4人限定のフライ・テンカラ管理釣り場 炭焼の杜

台風一過で暑い日が戻ってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

PAGE TOP ↑