管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

視認性の良さ+感度の良いエステルライン「ピンキー」

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 新製品情報 , , , , , ,

 ピンキーはサーティーフォー(34)社から発売されているエステルライン。ラインカラーはその名のとおりピンク色という個性的なエステルライン。感度が欲しいけど、視認性も欲しい!そんな時に使ってみたいのが「ピンキー」だ。

pinky640

 ピンキーは元々アジング(鯵ング)界で実績の高いエステルライン。特に夜のライティング下でのナイトゲームにおけるライン視認性に優れていると定評がある。アジングは近年ソルトのライトゲームとして人気が高く、タックルバランスがトラウトに近い事から、管理釣り場のタックルと供用できると言われているほど。現在発売されているラインも0.2号(0.9lb)~0.6号(2.3lb)、20cm前後の小鱒メインなら0.2号、0.3号、30cm前後の中鱒メインだと0.4号が標準となるが、エステルラインは「感度が良い=ラインの初期伸度が低い」のでドラグの滑り出しはやや早くなるようセッティングするのが良いだろう。

エステルラインの特徴は?

  • 伸びが少ない≒感度が高い
  • 水に馴染みが良い
    ナイロン、フロロ、PE、エステル各ラインとの比較はこちらを参照

    なぜピンク色なの?

     なぜラインカラーがピンクになったのか?様々なカラーラインで試釣を繰り返した結果、ピンク色が人間に一番見やすく、魚に警戒心を抱かせないという実験結果からピンク色になったという。またデイゲーム・ナイトゲームでもラインがよく見え、ノット時にも非常に見やすいカラー。もちろん、いかに警戒心が少ないカラーとはいえ、リーダーシステムは必須。

    管理釣り場で使える局面は?

    最近、夏場にナイターを開催する釣り場が増えてきている。ナイターの照明下でラインでアワセたいというアングラーに向いているラインと言えよう。

    メーカーページ

    サーティーフォー http://www.34net.jp/

  • 関連記事

    HFドーナ

    エリアプロショップ・ドーナHF1.7gバレンシアオレンジ・裏ゴールド12/1発売開始

    エリアプロショップ・ドーナHF1.7gバレンシアオレンジ・裏ゴールドを12/1より発売開始!管理釣り

    記事を読む

    アルフレッドが復活!

    「ALF」の刻印を懐かしく思っていたアングラーに朗報!アルフレッドがこの秋復活を遂げた。

    記事を読む

    SMITHより、ローリングで喰わす・勝ち抜く為の新スプーン「Zil」新発売!

    この12月、スミスより新製品のスプーン「FIELDREAM Zil(ジル)」がデビューします。

    記事を読む

    ec_presso

    ダイワ、プレッソ新作スプーンの噂。

    ダイワ、PRESSO PRESS中で現在開発中の新作スプーンがある事があきらかとなった。HP写真では

    記事を読む

    ヤリエ・MKフックSに#4追加

    2015年6月、ヤリエから発売されている管理釣り場用フック、MKフックS(エムケーフック・シャープ)

    記事を読む

    全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
    佐藤真司
    エリアトーナメント2019釣りキチけん太大会は表層バトルに!新潟の佐藤選手が初優勝!

     4月21日(日)榛名山の新緑がまぶしい釣りキチけん太(群馬県高崎市)

    チャレンジカップ
    第21回チャレンジカップは小倉一樹さんが優勝

     4月14日(日)アングラーズパークキングフィッシャー(栃木県大田原市

    エリアトーナメント2019東山湖大会は細矢選手が初優勝!

    4月7日(日)静岡県御殿場市、東山湖フィッシングエリアでエリアトーナ

    北浅川恩方ます釣り場のホームページが多言語対応に

     東京都八王子市の老舗管理釣り場「北浅川恩方ます釣り場」が4月

    エリアトーナメント2019
    エリアトーナメント2019 NOIKE大会はクランクで押し通した佐藤剛選手が初優勝!

     3月24日(日)千葉市緑区にあるトラウトポンドNOIKEでエリアトー

    PAGE TOP ↑