※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2016第10戦五頭フィッシングパーク、出口慶子選手9年目の勝利!

 5月15日、新潟県阿賀野市にある五頭フィッシングパークでエリアトーナメント2016第10戦が開催、出口慶子選手(三重)がトータル18本、2位に1尾差の僅差で優勝。登録9年目での初勝利となった。
161005
 朝の気温は10℃とこの時期にしては寒い朝。朝から南東方面からの風が強く吹きキャストに影響がでないか心配される中、大会は始まった。開始早々は恒例の爆釣タイム。スタートはイーブンな状況だったが、時間が進むにつれ事務所から反対の風下側が強い状況になる。続く第2~第4ローテにかけてはやや風下側が強い印象もほぼイーブンな状況。第5ローテ頃になると風も影響ない程度まで落ち着いた。予選中は1.5g~2.0g程度の放直~2ndカラーのスプーンが良くヒットしていた。
161007
  決勝は各組上位4人計16人が進出。前半はA側は奥側に入った[1]出口昇選手が9本、池中央を広く使った[6]出口慶子選手が10本(前半トップ)B側は奥側に入った[2]佐藤選手、[14]戸田選手がとも8本ずつ取って後半へ。サイドを入れ替えた後半はA側奥に入った[14]戸田選手が7本、[29]平山選手が10本、奥から少し中央寄りに入った[2]佐藤選手が9本、[20]北沢選手が10本を取った。B側は奥に入った[15]安島選手が8本、池中央の[6]出口慶子選手が8本を取った。
 結果合計18本を取った[6]出口慶子選手が1本差で勝利。2008年初出場以来、9年目の初勝利となった。
161001
161011
※大会ページにPDFあり

大会ページ

http://kanritsuriba.com/taikai/2016/1610.htm
[予選A組結果][予選B組結果]※PDF

Winners Tackle

@For Spooning (Middle_Heavy)
Rod:Silverna Taki TZ 57Limited(Tailwalk)
Reel:Vanquish C2000HGS (Shimano)
Line:PE0.3
Lure:Tearo 1.9g(JACKALL)

@For Spooning (Light)
Rod:黒鯨/Black Whale (Mukai x Naburaya)
Reel:Exist2004 (DAIWA)
Line:Floro1.5
Lure:Acuracy0.9g(Naburaya)

Winner’s Comment

●大会前に行った事
いつも放流のスプーンを4種類ほど使っているため、五頭はどれが合うか前日に試しました。
●予選中に行った事
前日のプラクティスでよく釣れていたクランク系がいまいちだったので、今日はスプーンメインで行こう!と決めました。
●決勝中に行った事
予選中池はじがよく釣れ、決勝ではじに人が集中していたので、私一人真ん中で広々と釣りました。これが良い結果に…

優勝者インタビュー

決勝戦の様子


前半対岸左より
平山、北沢、笹俣、松田、花岡、大島、佐藤、戸田
手前側:安島
後半対岸左より
出口昇、田沢、金山、出口慶、中山、深谷、平島、安島

タイトルとURLをコピーしました