※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

第8回チャレンジカップ・地元、千脇選手が初優勝。

第8回チャレンジカップinトラウトポンドNOIKE~キャスティング市原16号店杯~で地元、千脇選手が初優勝を飾った。

チャレンジカップ0801
 2014年11月20日(木)開催。朝の気温は7℃台と、ここ数日の中では一番の冷え込みの朝。池もターンオーバーが進んだマッディの状態と釣りの条件的にはやや厳しさが見える状況の中、予選スタートとなった。予選開始後はポツポツ探りながらの釣り。比較的、日があたり始めるのが早いAエリア側の釣果が伸びた。第2、第3ローテも似た状況が続く。第4ローテ前に放流が入るが、すぐには放流効果はでなかったものの後半にかけてジワジワと釣果が伸びていった。

チャレンジカップ0802
 決勝へは12名が進出。決勝前半は、予選同様Aエリア側の釣果がBエリア側を上回ったが、ローテーション後の後半も状況は変わらず、後半大きく巻き返す選手も見られた。結果、前半6-後半3を釣り上げた8茂木選手と、前半3-後半6を釣り上げた9千脇選手による2本先取りのサドンデスマッチに突入。先に先取したのは8茂木選手。しかしその後9千脇選手が2本を取り逆転優勝。NOIKEチャレンジ初代チャンピオンとなった。

チャレンジ08表彰台

協賛企業

キャスティング市原16号店

優勝者プロフィール・インタビュー

千脇 智幸(ちわきともゆき)Tomoyuki Chiwaki
チームspec-A所属。
Noikeをホームグラウンドにしている。地元勢から優勝者を出せて良かったとのコメント。

タイトルとURLをコピーしました