※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2016最終戦トラウトポンドNOIKEは9年目高木選手が初優勝!

11月27日(日)トラウトポンドNOIKE(千葉市若葉区)でエリアトーナメント2016第22戦(最終戦)で9年目高木耕太郎選手(東京)が念願の初優勝を飾った。
162205
 朝の気温は9℃。週半ばに降った季節外れの雪は融けていたものの、初冬の寒さを感じる朝。空は雨ときどき曇り予報の通り、時折降水量1mmに満たない程度にポツポツ降る程度には降った。
 予選開始早々は直前放流があったものの全体としては動き出しが鈍い様子。それでもボトム付近のレンジを上手くトレースし、釣果を伸ばす選手もいた。第4ローテ開始前にも放流が入ったものの、こちらもすぐには反応せず気難しい秋の池の予選となった。
162206

 決勝は各エリア上位3名が進出。AB各エリア25分x2で争われた。前半[11]高木選手が7本と大きくリード。すると後半[12]吉田選手が6本を取り、大きく詰め寄るもタイムアップ。結果前半の貯金を守り切った[11]高木選手が念願の初優勝。初参加から9年目での快挙となった。
162201

大会ページ

管理釣り場ドットコム・エリアトーナメント2016第22戦
エリアトーナメント2016第22戦のエントリー、大会中の様子、結果報告ページ。全国の管理釣り場で繰り広げられるトラウトフィッシングの熱い戦い!

WINNERS TACKLE

ROD:SILVERNA 61UL (TAILWALK)
REEL:EXIST 1003H (DAIWA)
LINE:ETHTEL0.3 (VARIVAS)
LURE:MOCA DRSS (RODIOCRAFT)

ROD:SILVERNA 58B-UL(TAILWALK)
REEL:EXIST1003 (DAIWA)
LINE:ETHTEL0.3 (VARIVAS)
LURE:JIKIL Jr.1.1g caramel-cocoa (RODIOCRAFT)

今日は予選中はかなり厳しく感じた。決勝戦はスプーンのローテがハマった。ノア1.2g→ジキルJr1.1g→BF0.7g→最後モカDRSSで

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

タイトルとURLをコピーしました