※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2018第4戦トラウトポンドNOIKE大会は大野選手が初優勝!

 3月25日(日)千葉県千葉市にあるトラウトポンドNOIKEでエリアトーナメント2018第4戦が行われ、前日入手にしたばかりのモカ・カフェコークがラッキールアーとなった大野選手が初優勝した。
エリアトーナメント2018第4戦

大会の様子

予選の展開

エリアトーナメント2018第4戦

 朝の気温8℃。天候晴れ。池の周囲の桜は2分咲程度。風は1m台とほぼ無風状態の中、予選は始まった。朝は冷え込みからか魚の活性が上がらずスロースタート。それでも着水直後からリール巻出しでのアタリが多く表層近辺がホットゾーンとなった。太陽が池全体に当たり水温が上がり始めた予選後半頃から調子が上がり出し、第5~6ローテの釣果が伸びた。
 今回、大会初の海外からの参加者として韓国から4人の選手が来日し、このうちKIM HYO-SEONG選手が決勝へ進んだ。

決勝の展開

 決勝は12人によりABエリア入れ替え制で行われた。前半[7]大野選手がBエリア側中央の池の噴水前付近に入り7本を取り、次いで[23]小野選手が6本、[2]KIM選手が5本と1尾差で続く。後半になるとNOIKEオーナー[33]栗山選手が6本を釣って猛追するが[7]大野選手も後半4本を追加し、結果2尾差をつけて初優勝を手にした。

大会PHOTO

1804NOIKE
225 new photos added to shared album

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

大会ページ

エリアトーナメント2018 | 第4戦 トラウトポンドNOIKE - 管理釣り場ドットコム
タイトルとURLをコピーしました