※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2017第14戦GG中津川は3年半ぶり小林孝至選手が優勝!

9月24日(日)神奈川県愛川町のフィッシングフィールド中津川でエリアトーナメント2017第14戦が行われ、小林孝至選手(東京)が3年半ぶりに優勝した。
エリアトーナメント 2017 中津川

 朝の気温は18℃。天候は曇り。秋らしく涼しい朝、大会はスタートした。恒例の当日放流で朝イチは好反応。恒例のCエリアを中心に釣果は伸びた。第2、3ローテは一旦は活性が落ち着くものの、第4ローテ前に再放流が入ると再びBCエリアを中心に釣果が伸びた。その後水温が上がってくると魚の活性も上がり、前半に比べて釣果が伸びた。

エリアトーナメント 2017 中津川

  決勝戦は24人が進出。AB25分の前後半戦で行われた。前半はBエリア優勢。[35]黒田、[23]中村、[27]小林孝選手が6本でリードする。後半になると[27]小林孝、[60]佐藤選手が5本を追加し、結果[27]小林選手が11本で2位に2本差をつけ勝利。約3年半ぶりの優勝となった。

エリアトーナメント 小林孝至

大会ページ

管理釣り場ドットコム・エリアトーナメント2017第14戦
エリアトーナメント2017第13戦のエントリー、大会中の様子、結果報告ページ。全国の管理釣り場で繰り広げられるトラウトフィッシングの熱い戦い!

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

タイトルとURLをコピーしました