※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアトーナメント2019第17戦群馬FC中之沢大会は初参加、谷原祥太選手が優勝!

エリアトーナメント2019中之沢

エリアトーナメント2019第17戦 群馬フィッシングセンター中之沢

 11月10日(日)群馬フィッシングセンター中之沢(群馬県前橋市)でエリアトーナメント2019第17戦が行われ、谷原祥太選手がチェイサー(FOREST)やハント(NEW DRAWER)を使い、見せ方の変化でマスを飽きさせないよう誘い、初参加&初優勝を決めた。

大会の様子

予選の展開

2019中之沢

 朝の気温は7℃。天候は快晴。無風。池の色はクリアー。群馬フィッシングセンター中之沢の釣池は、秋の色がいよいよ濃くなりつつある赤城山地蔵岳を映し出していた。予選は5人1組による総当たり10回戦を行い、各組上位2名勝ち上がり。15分先取り5本で行われた。第1回戦は放流回。スプーン放直色での手返しの争いになり平均4分程度の決着となった。続く2回戦も放直~セカンド付近で数を伸ばしていく試合運びとなった。3回戦以降は雲一つない快晴、無風、クリアー、秋の棚ボケという要因も重なり、かなりシビアな展開に。中層の回遊待ちを粘るか、ボトムで粘るか。ガマンの釣りとなった。
[予選結果]※PDF

決勝戦の展開

谷原祥太

 決勝トーナメントへは各グループより上位2人、計14人が進出した。準決勝は放流ののち15分間のタイマン勝負で行われ、この時間は釣果数が伸びた。決勝戦の頃になるといくらか風が出てくる。決勝は15分間x2の総釣果で行われた。決勝前半、インに入った[12]谷原選手が軽量ルアーを見せ方の変化で誘い、快調に数を伸ばす。次いで[22]原選手が3本、荒井、吉田選手が2本で続く。後半になると活性今ひとつ。[12]谷原選手がそのまま時間を消化しきって優勝。エリアトーナメント初参加、初優勝を決めた。
[決勝結果]※PDF

優勝者インタビュー

決勝戦の様子

大会写真

エリアトーナメント2019第17戦群馬FC中ノ沢
251 new photos added to shared album

大会ページ

エリアトーナメント2019第17戦 群馬フィッシングセンター中ノ沢 | 管理釣り場ドットコム

釣り場の詳細

群馬フィッシングセンター中之沢 | 管理釣り場ドットコム
群馬フィッシングセンター中之沢は群馬にある管理釣り場。赤城山を間近に望みながら釣りを楽しむことができるのが特徴。赤城山中腹から沸く水は水温12℃で安定し、通年虹鱒の適正水温を保っている。管理棟ではルアー販売をはじめ、消耗品類も購入可能。また飲食店「御殿茶屋」も兼ねているので昼食の心配がないのも特徴のひとつ。またバーベキ...

協賛

有限会社 神山水産
有限会社 神山水産、栃木県 日光市 - 「いいね!」168件 - 日本テレビの「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」に取り上げられた「頂鱒」を生産しています!
釣具メーカーヤリエ/YARIE/JESPA/YARIE NAVY
ジェスパルアー用品・ヤリエネイビーソルトルアー用品・ヤリエスイベル・玉印鮎用品の製造販売
タイトルとURLをコピーしました