※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

エリアマスターズ2014・足柄のジャイアンこと川口徹選手、ホームで勝利!

2014年12月14日(日)足柄キャスティングエリアでエリアマスターズ2014が開催された。
14マスターズ表彰台

朝の気温は氷点下0℃付近。池のコンディションは、先週終わったばかりの池の改装工事の影響で土砂がなじんでないためかステイン気味。そんな足柄「らしくない」条件の中、大会ははじまった。予選開始後は前日放流もあって釣れる時間帯も、その後は数を伸ばすのが難しい時間帯になる。池に太陽が当たりだした第5ローテ以後は場所によっては釣れるポイントもあった。

14ma_雰囲気
 決勝に進んだのは12名。1VS1の勝ち上がり方式。予選終了後に放流された魚は、サドンデスで叩かれる事もなく決勝1回戦は数の出る時間帯となった。準決勝は活性は1段下がったものの、放流の残りを探るような時間帯。決勝戦は3ローテ各10分で行われた。第1ローテから39川口選手がボトムで7本と一気に突き放すと、その後も3本、3本とまとめて逃げ切り。ボトムに特化したチューニングタックルで効率よくブレイク、沖を支配する釣りで初のマスターズ戦を制した。

決勝トーナメント・組合わせ表

14ma_FINAL
PDFファイル

勝利者プロフィール・インタビュー

川口徹(かわぐち とおる)Tooru Kawaguchi
所属チーム:オフィスユーカリ
ウイニングルアー:メタルバイブレーション(カラー:茶色)、オフィスユーカリチューン・シケイダー頭文字Gなど。

足柄キャスティングエリアを中心に活動するアングラー。オフィスユーカリ・テスター。足柄CAの地元大会では無類の強さを誇り、足柄のジャイアンとも呼ばれる。エリアトーナメント優勝回数1回(今期1勝)。

タイトルとURLをコピーしました