※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

見せた地元常連の意地!エリアトーナメント第5戦BPinFO!王禅寺で吉田真也選手が優勝!

2015年2月19日(木)に行われた、エリアトーナメント第5戦ベリーパークinフィッシュオン!王禅寺で常連の吉田真也さんが優勝!地元の意地を見せた。

150505

朝の気温は2℃。前日の降雪予報に振り回されながらも大会当日は風もない快晴。朝こそ少し肌寒く感じられたが、日中にかけては春の陽気も感じられた。前年同様予選決勝ともにジロー池使用。池の色は、いつもの王禅寺らしい茶色とコンディションの変化はなし、といった状況。
 今回の大会のための特別放流はなく、開始直後はスローなスタート。まずはボトムをトレースしていく釣りとなるが、この時間ヒットカラーは割と強気な色が多かったようだ。また中央付近からアウト側にかけてが反応が良く、イン側は反応がほとんどみられなかったようだ。
 第5ローテのころからボトムレンジはそのままながらも、徐々に活性が上がりだしたのか、この日好調のアウト側を中心に釣果が上がりだす。しかし第7ローテ頃からB側の最もアウトに近い付近の反応がやや失速する。中央付近の反応はまずまず続いた。この日の予選に関しては時間いっぱいを使わず、5分前、3分前のコールで早めに切り上げ、アウト側→アウト側を確保するのが結果として数をあげる好ループに繋がっていたようだ。

150507

 決勝は各組上位5名の計20人が勝ち上がり。A側B側をそれぞれ25分ずつの計50分によって争われた。決勝前半はBエリア側で時間いっぱいを使い切った[2]指宿選手、[41]吉田選手が9本とリード。早めに切り上げた[6]佐藤選手が8本で巻き返しに臨む。後半はA側に移った[6]佐藤選手が6本、[41]吉田選手が5本で共に14本と並び、決勝戦サドンデスへ突入。結果2本先取した[41]吉田選手が地元常連の意地を見せた。

150508

大会ページ

管理釣り場ドットコム・エリアトーナメント2015第5戦
管理釣り場ドットコム_エリアトーナメントオフィシャルページへようこそ!全国の管理釣り場で繰り広げられるトラウトフィッシングの熱い戦い!

エリアトーナメント2015第5戦成績一覧

優勝者プロフィール・インタビュー

吉田真也(よしだ しんや)Shinya Yoshida
BPFO王禅寺に通う常連アングラー。ハウストーナメント表彰台はあるが、優勝は今回初の快挙!
ウイニングルアー:
パニクラMR、トラウトボックスオリカラ
【横浜ミステリアスGシリーズ】アヤ
http://troutbox.jp/

タイトルとURLをコピーしました