※消費税率改定に伴い今秋各釣り場の料金変動が予測されます。当サイトでは分かり次第更新していきます。「最終価格調査日」を参考に閲覧をお願いします。

第10回チャレンジカップ。竹沢和臣選手がタップダンサーで勝利!

第10回チャレンジカップが2015年3月28日(土)群馬前橋フィッシングパークで行われ、竹沢和臣選手が対岸スレスレのキャストからのタップダンサーで勝負を決めた。

15c1005

 朝の気温は6℃台と、この時期の朝としては肌寒く感じる朝。水質はチョコレートブラウンのマッディ。天候は薄曇りという状況で予選は始まる。前日放流があったものの、この日は放流直後があまり効かないパターン。ここで慌てずに切り替えていけた選手の釣果が伸びていったようだ。途中放流の後もすぐには反応せず、予選中は厳しい時間となった。

15c1006
 決勝トーナメントへは12人が進出。準決勝は 4人中2人勝ち抜け。決勝戦へは6人が進出した。この時間になると天候も晴れに変わり、アタリも出しづらい厳しい時間となる。そんな中、プレッシャーの低い対岸近くの魚を取っていくというパターンで、優勝を手にした。

15c1001

優勝者プロフィール・インタビュー

竹沢和臣(たけざわ かずおみ)Kazuomi Takezawa
所属チーム:
チーム白詐欺(しらさぎ)
ウイニングルアー:
決勝 タップダンサー(TIMON)

タイトルとURLをコピーしました