▲トラウト用品全国発送▲
管理釣り場.com TOPページ >> 管理釣り場でのマナー


より釣り場を快適で楽しくするために!
一人一人が心がけたいマナーです。

 

◆ゴミは持ちかえる

当たり前な事ですが、意外と出来てない人が多いようです。ラインくずも釣り場で捨てず、なるべく持ち帰るようにしましょう!

 
◆バーブレスフック(カエシなし針)・シングルフックの推奨使用
バーブレスにすることで、リリースの時の魚体へのダメージが軽減します。また、人体に刺さったときも抜け易く、大怪我に至らずに済みます。最近では釣り場のルールでも設けるところが増えてきましたが、安全な釣りのためにも特に釣り場のルールがなくても推奨したいルールです。シングルフックも同様の理由で推奨したい事です。
 
◆リリースは水中で!
よく魚を陸上げしたり、魚体を手で触れたりしてリリースしている方がいますが、それでは魚の抵抗力を弱めてしまいます。リリースするときは魚体は水中で!また、どうしても触るときは一旦水に手を浸して手の温度を下げてからなら魚体へのダメージが少なくなります。マレに魚が気絶してしまうことがありますが、その時はちゃんと泳げる態勢が整うまで目をかけてあげましょう。
こちらをご覧下さい。
 
◆後ろを通るときは「通ります!」と一声
よくフライのバックキャスト中に人を釣っているところを見ます。後ろを通るときは一声かけるようにしましょう。
 
◆水際の喫煙はしない
水に溶けたタバコの害はもはや一々書くまでもありません。魚への影響や水質汚染の原因にもなります。いつでも魚を持ち帰る環境を整えておきたいものです。
 
◆必要以上のスペースは確保しない
たとえば一人で釣り場に来て、バッグやロッド、ロッドスタンドやネットを横一列に並べて釣りをしていたらどうなるでしょう?当然そのあたりには他の人は入りにくいですよね。管理釣り場は公共の場です。必要以上の場所取りはやめましょう。
 
◆キャストする方向には気をつける

上記にもありますが、管理釣り場は公共の場です。強風で煽られたり、ミスしてしまった場合はともかくとして、隣の方との間隔が狭い場合はキャストする方向には気をつけましょう。ミスキャストしてしまったら、隣の方に声を掛けて回収してキャストしなおす余裕を持ちましょう。




 

COPYRIGHT KANRITSURIBA.COM, All Rights Reserved
サービスをご利用の皆様へ - 利用規約・プライバシー | 免責事項