エリアトーナメント管理釣場ドットコムトップへエリアトーナメントトップページへ

HOME >> エリアトーナメントTOP >> 2017年第11戦

 
前の大会
次の大会
エリアトーナメント画像
WINNER INTERVIEW

決勝は表層。ノア0.9gとBF。出来るだけ遠くに飛ばして上目を引く。色はノア、マンゴー、白/黒。BFはカラシ。

エリアトーナメント2017 第11戦 2017年 7月2日(日)
グリーンパーク不忘
大会は終了しました

  優勝 谷鉄也さん(東京)
2位  伊藤正樹さん(山形)
3位 猿渡光生さん(神奈川)
3位 樽沢雄人さん(秋田)
表彰台
ラーメン賞
GOOGLEPHOTO

大会中の写真を掲載してあります。
写真の使用はブログ内使用等、個人使用の範囲で行ってください。参加者自身が写っている写真の使用は特に断わりなく利用可能です。他の商用媒体への転載利用時は主催者の許可が必要です。


■大会の様子

 朝の気温は20℃台。6月中あまり雨が降らなかった影響からか水の色はチョコレート色のマッディ。前日夜に降った局地的な雨が状況をどう左右するか?といった状況の中予選は始まる。
 開始早々は静かなスタート。アタリはあるもののバイトまでには至らないモヤモヤした時間帯となり、第2、第3ローテも似たような状況が続く。第4ローテ前に恒例のトラック放流が入るが、すぐには反応せずじわじわと釣果を伸ばす時間帯。続く第5、第6ローテは落ち着いてきた放流魚が徐々に反応しはじめて場所によっては飛躍的に釣果が伸びた。
 決勝には12人が進出。決勝用放流はなかったものの、前半はB側に入った谷選手が表が白、裏が黒の明滅色スプーンで8尾を取り、2位に2渡辺、16樽沢、22須田の各選手が4本ずつ取って折り返す。後半になっても谷選手の勢いはとどまる事なく7本を追加して、前後半トップ釣果で完全勝利。今年1月の浜名湖大会以来の今期2勝目、通算3勝目となった。
※参考[気象庁ホームページ:2017年7月2日・宮城県・白石の気象]

■記録室より

・優勝した谷鉄也さんは2017年第1戦浜名湖FR大会以来今期2勝目。通算3勝目。

■過去の大会記録と傾向

08年 / 09年 / 10年 / 11年 / 12年 / 13年 / 14年 / 15年 / 16年 / 17年 /
今年も夏の東北シリーズ開催! 決勝ではマイクロスプーンと細長クランク系が活躍している。パターンが続かないときは早めのルアーチェンジで。

大会エントリーリスト
大会全結果表(PDF)



■大会運営よりお知らせ
■大会時のタックルの規制

■歴代優勝者とウイニングルアー
2017/7/2
第11戦
谷 鉄也
ノア0.9g、BF、他
WINNER INTERVIEW
2016/7/3
第14戦
松田 憲司
スプーン+ザッガー
松田憲司
2015/7/5
第20戦
松本 文雄
BFで表層+ニョロ系Dスロー
松本文雄
2014/7/6
第19戦
佐藤 功典
バーブル+ザッガー
佐藤功典
2013/7/14
第17戦
谷 鉄也
ココニョロ+ウィーパー06
谷鉄也

2012/7/8
第15戦

井上 賀之
BF、エイエン07
井上賀之
2011/7/10
第15戦
福田 和範
BF、ノア06、チャチャ、シャドウアタッカー等
福田和範

2010/7/11
第14戦

安達 良昭
ウィーパー06、ハイバースト08
安達良昭
2009/6/21
第15戦
中村 英一
ディープクラピー、ボトムノック
中村英一
2008/6/22
第11戦
安達 良昭
ノア09
安達良昭











 

COPYRIGHT KANRITSURIBA.COM, All Rights Reserved
サービスをご利用の皆様へ - 利用規約・プライバシー | 免責事項
管理釣り場ドットコム