※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

エリアトラウト大会のダブルジャッジ方式とは?

エリアトラウトの大会運営方式の1つ

 「ダブルジャッジ方式」「ダブルジャッジ・ローテーション方式」とは、エリアトラウトの大会において選手と審判を交互に行う運営方式の事です。主に池を周回するローテーション方式での予選で採用される事が多い。ここでは管理釣り場ドットコム主催の場合の流れを説明します。
[ エリアトーナメント / チャレンジカップ ]

①受付

受付時にクジを引く(1~40まで入っています。参加人数によっては同じ番号が複数枚入っている場合があります)

※「②エリア入場」の順番を決めるための仮抽選です。

②エリア入場時

● ①受付で引いたクジの数字の若い順番で(クジの数字が複数枚入っている場合はゼッケンの若い選手が優先)、最初に入場するエリアと「前半」「後半」を選択します。その際、選択した入場エリアのカードを上から順番に1枚だけ取っていってください。

入場時は後半カードを選んだ選手だけに「予選集計用紙」を渡します。前半カードを選んだ選手にはお渡ししません。「前半」「後半」の選手が1枚の予選集計用紙を共有して使います。

③エリア入場後

● 選んだエリアに入場後、カードの同じ番号の「前半」「後半」が予選中ペアとなり、予選中は選手と審判を交互に行います。(参加人数が奇数でペアにならない選手は運営が付きます)

● 前半の選手は前半欄に、後半の選手は後半の欄にゼッケン番号と名前を記入してください。

● 第1ローテーションは「前半」の選手が釣り、「後半」の選手が審判です。第2ローテーションは「後半」の選手が釣り、「前半」の選手が審判となります。以後奇数回は「前半」、偶数回は「後半」の選手が釣りとなります。

● 入場は指定の区画に指定の人数が入ります。優先入場順は第1、第2ローテーションは入場カードの番号順。第3ローテーション以後は「次回待機ポイントに並んだ順」で次回優先入場となります。

● 後半の選手が釣りをする際は前半の選手に「予選集計用紙」を渡してください。

ダブルジャッジ方式の予選は、「前半」と「後半」の選手間で得点を競うわけではありません。あくまで予選中のバディです。

スコアの記入方法

● 試合中は「正」の字で加算。そのローテーションが終わったら審判は選手と数を確認後、数字で記入します。

予選終了後

● 「予選集計用紙とバインダー」、「予選入場カード」を運営まで提出ください。

ダブルジャッジ方式は各エリアの「前半」グループ間、「後半」グループ間内で得点を競います。
(グループ例:「A前半」「A後半」「B前半」「B後半」)
各組上位3~5割(参加人数による)が決勝戦進出となります。勝ち上がり数は当日朝のミーティングで発表します。

審判時の注意点

● 雨予報の時は予め傘を用意しておくと良いでしょう。

ダブルジャッジ方式の戦い方

「ダブルジャッジ方式」「ダブルジャッジ・ローテーション方式」は釣りの技術はもちろんですが、次の釣り場所を確保していく作戦の組立ても重要になります。各回終了10分前から早上がりする事で次回の優先入場権を得る事ができます(次回待機ポイントに並んだ順に次回エリアの好きな場所に入場可能)。
 上手な立ち回りで上位を目指しましょう。

エリアトーナメント

エリアトーナメント2021第17戦トラウトポンドNOIKE秋【開催のお知らせ】

エリアトーナメント2021第17戦トラウトポンドNOIKE<秋>を11月7日(日)に開催いたします。インターネットエントリーは10月19日(火)より開始します。 < 前の大会 エリアトーナメント 次の大会 > ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2021第15戦平谷湖フィッシングスポット【大会結果】

 10月3日(日)長野県、平谷湖フィッシングスポットで行われたエリアトーナメント2021第15戦の大会結果をまとめています。優勝はクマクラヤスヒロ選手、2位はヤマシタコウヘイ選手、3位はサイトウアツシ選手、カニマサシ選手。 < 前の大会...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2021 第11戦グリーンパーク不忘は安島裕仁選手が2連覇【大会結果】

 7月18日(日)宮城県白石市、グリーンパーク不忘で行われたエリアトーナメント2021第11戦の大会データ・大会の様子をまとめています。今年は33℃炎天下の釣りに。安島裕仁選手が去年に引き続き2年連続優勝を達成しました。2位は間中崇斗選手、榊智貴選手でした。 ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2021第5戦トラウトポンドNOIKE~千葉TOP50~千脇智幸さんが優勝【大会結果】

 4月11日(日)千葉市若葉区、トラウトポンドNOIKEで行われたエリアトーナメント2021第5戦の大会結果をまとめました。今回は「KING OF SPOONIST」スプーン縛りで行い千脇智幸選手が優勝しました。2位は花岡聖仁選手、3位は泉頭潔選手でした。 ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2021第1戦浜名湖フィッシングリゾートは井野竜也選手が優勝【大会結果】

 1月10日(日)浜松市西区、浜名湖フィッシングリゾートで行われたエリアトーナメント2021第1戦の大会結果をまとめています。井野竜也選手が予選中不発気味だった放流魚の残りを巧みに誘い優勝しました。2位は紺谷唯人選手、3位は深田佳匡選手でした。 ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2020第15戦トラウトポンドNOIKEは青木弘文選手が優勝【大会結果】

 11月15日(日)千葉市若葉区、トラウトポンドNOIKEで行われたエリアトーナメント2020第15戦の様子をまとめています。青木弘文選手が優勝しました。2位は倉林哲也選手、西澤春彦選手、齋藤剛以選手、野藤達也選手でした。 < 前の大会 ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2020第11戦平谷湖フィッシングスポットは戸田和弘選手が優勝【大会結果】

 9月13日(日)長野県、平谷湖フィッシングスポットで行われたエリアトーナメント2020第11戦の大会結果および当日の様子をまとめています。戸田和弘選手が優勝しました。2位は大竹宏直選手、3位は森啓至選手、千葉栄一郎選手でした。 < 前の大会 ...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2020第10戦グリーンパーク不忘【大会結果】

 7月12日(日)に宮城県白石市、グリーンパーク不忘で行われたエリアトーナメント2020第10戦の大会の様子をまとめています。予選開始直後から濃霧に包まれウェットコンディションへ。梅雨時のローライト環境の中進行しました。決勝はサドンデスまでもつれ込み安島裕仁選手が優勝しま...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2020第2戦トラウトポンドNOIKEは花岡聖仁選手が初優勝【大会結果】

 3月15日(日)千葉市若葉区、トラウトポンドNOIKEで行われたエリアトーナメント2020第2戦の大会の様子をまとめています。花岡聖仁選手(東京)がストロングパターンがない状況下、こまやかなルアーローテーションで釣果数を積み重ね1尾差の僅差で初優勝を手にしました。2位は...
エリアトーナメント

エリアトーナメント2020浜名湖フィッシングリゾート大会は地元の井野竜也選手が8年ぶり2回目の優勝!【大会結果】

 2月2日(日)浜名湖フィッシングリゾート(浜松市西区)で行われたエリアトーナメント2020第1戦(2020開幕戦)の様子をまとめています。地元の井野竜也選手が「状況にあわせて拾っていく」釣りで優勝。8年ぶり2回目の優勝を手にしました。2位は出口昇選手、3位は井川由昭選手...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました