※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

基礎知識

基礎知識

管理釣り場のスプーニング 何色を使っていいか分からない時は「とりあえずカラシ色」で

 エリア(管理釣り場)用スプーンは現在多くのメーカーから様々なバリエーションのスプーンが発売されています。そのメーカーのプロパーカラー(基本色)のほとんどに採用されている色があります。それが「カラシ色」です。このページではエリアスプーンにおいて重要視されているカラシ色の役割は...
基礎知識

エリアフィッシングにおける風の影響とは?【エリアトラウト】

 普段の生活は何気なく思える風ですが、釣り全般において風は釣果を出す上で重要な要素です。管理釣り場における風の影響を簡単ではありますが紹介します。 釣りにおける風の影響は?  風速1~3m程度までは良い方に作用する事が多いです。風速3mを超えてくると悪い影響が...
基礎知識

真夏でもエリアトラウトで釣りたい! 夏休み期間にルアー&フライが楽しめる管理釣り場は?

 アウトドアブームで夏でもフライ・ルアーを開放し、一年を通じて管理釣り場を楽しめる釣り場も増えました。また夏休み期間を利用してエリアトラウトにチャレンジしたい!という若い世代のニーズも増えてきました。しかし夏のトラウトフィッシングは基本的にはフィールドの時期。でもいきなり...
基礎知識

マジックジャークとは?

ハイフロートミノーを使った表層の釣り  エリアトラウトにおいてはハイフロートミノーを使った釣りを指す。基本的にはストップ&ゴーの釣り。ハイフロートミノー(水面に浮くミノー)をジャークやリールを巻く事で、ミノーのリップ部分が水を受けて一度沈むが、止めている間は浮力で浮こうとする。...
基礎知識

管理釣り場の利用マナー

 管理釣り場は初心者から上級者。老若男女さまざまな人が利用する施設です。このページでは「はじめて管理釣り場を利用する方向け」に、他の利用者とトラブルにならないコツを「安全」「場所」「リリース」3つの視点で紹介します。 安全のマナー 帽子、眼鏡、サングラスの使用 ...
基礎知識

天然魚・野生魚・養殖魚とは?【渓流釣りのキーワード】

 内水面のほとんどの漁協、渓流C&R区間などは養殖魚の放流によって釣りが行われています。由来が分からない養殖魚の交雑問題などでしばしば議論がなされる事がありますので覚えておくと良いワードです。 区分 天然魚  「原種」「ネイティブ」などとも呼ばれる事があります。...
基礎知識

公共交通機関で行く管理釣り場【エリアトラウト】

 電車・バスなど公共交通機関を利用して管理釣り場に行きたい方の情報ページです。最終下車地から概ね徒歩1km圏内を目安に紹介しています。  このページの情報は最新のダイヤ改正、路線廃止などには対応していませんので利用者の方で最新情報を調べて確認してからの釣行をお願いし...
基礎知識

日本国内のご当地サーモン・ブランドニジマス

 近年、地域間のサービス競争で「ご当地サーモン」「ブランドにじます」を放流している管理釣り場が増えてきています。ここでは全国各地のブランドにじますを紹介します。管理釣り場の釣魚用途以外にも、食用用途も混在して記載しています。 都道府県 北海道 ● 銀河サーモン / ...
基礎知識

管理釣り場で1日100本超えを狙うには?

 リールで言うとカーディナルが活躍していた時代。かつて管理釣り場の駐車場の並びが休日で100台以上。入場者400人以上。隣の客との間が1.5m。そんな時代にうまく流れ込みなどのいいポイントに入れれば1日100本超えなんていう時代もありましたが、今はなかなかそういう時代でもなくなっ...
基礎知識

管理釣り場の対象魚

 初心者にも分かり易く簡単に管理釣り場の対象魚を説明します。より詳しく、知りたい方は魚のイラストをクリックしてください。 ニジマス・サケの仲間(サケ科タイヘイヨウサケ属) レインボウトラウト(ニジマス)  北太平洋原産。日本ではニジマスとして...
基礎知識

管理釣り場の施設

 管理釣り場ドットコムの施設紹介で使われる用語の補足ページです。 管理釣り場の施設 あ行 ● えさ販売有 …釣り餌の販売を行っている釣り場 か行 ● 仮設トイレ …移動式簡易トイレが設置してある釣り場 ● 管理棟 …釣り券発行などを行う施設 ● キャ...
基礎知識

日本国内におけるトラウト管理釣り場の歴史

 管理釣り場の起源は戦後、アメリカ進駐軍のための保養施設としてできたものがスタートである。奥多摩から丹沢にかけて○○国際マス釣場など、(地域名)+国際と名のつく釣場名はその名残である。当時の進駐アメリカ人にとってニジマス釣りをとおして家族や仲間とコミュニケーションを取った...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました