※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

雰囲気を掴んでおきたい人必見!トラウトフィッシングまんが4選

 管理釣り場の釣りをはじめたい!という方で、まずどこから入っていいか分からない方も多いかと思います。そんな方は、まず漫画から雰囲気をつかんでみてはどうでしょ?管理釣り場ドットコムスタッフがオススメする「トラウトフィッシング」漫画の紹介です。

トラウト ルアーフィッシング編

釣りキチ三平 17巻~20巻 の原野(イトウ編)

講談社 刊:矢口高雄
 いわずと知れた釣りのレジェンドタイトルです。この漫画の影響で釣りを始めた19060年代世代~は数知れず。もちろんその後の世代や海外にも影響を与えたバイブルです。特にアニメが流行ったイタリアなどでは「SANPEI」で通じるほどの人気コンテンツです。さてそんな三平の中で代表的なトラウトルアーのエピソードといえばやはり17巻~20巻に収録されている釧路湿原を舞台にした「イトウ編」でしょう。三平の自然への観察眼、応用力の魅力が余すところなく盛り込まれています。また三平が谷地坊主と開発したネズミルアーは作品の外に飛び出しリアル商品化も話題になりました。

MISS CAST 1巻

ビーグリー刊:飯山カズオ
 売れないグラビアアイドルに舞い込んだ仕事、それはCS放送の「釣り」番組だった。まったく釣りの経験がなかった主人公が釣りの世界にハマッていくストーリー。1巻のスタートはエリアフィッシングがから。

トラウト フライフィッシング編

釣りキチ三平 51巻~54巻(フライ編)

講談社 刊:矢口高雄
 意外と三平がフライフィッシングにチャレンジするのは連載のかなり後半になってからです。第6巻~7巻に毛鉤でヤマメを釣るエピソードも収録されていますがどちらかというとテンカラです。この51巻~54巻は三平がフライにチャレンジする三平シリーズの中では長めなエピソードです。フライをイチから覚えた三平が、気難しいゴールデントラウトをどう釣るか?が見どころです。

俺のスーパートラウト 1~3巻

ビーグリー刊:酒川郁子
 新人営業マンの主人公は趣味はフライフィッシング。異動した先の女上司も実はフライが趣味という釣りと恋愛が絡んだストーリー。

SLOW LOOP(スローループ)

芳文社 刊:うちのまいこ
 「まんがタイム きららフォワード」連載の釣りまんがです。1巻がフライフィッシング。キャラも今風のとっつきやすい画風です。2018年より連載開始。

無料試し読み出来る電子書籍サイトも!

 漫画作品の雰囲気を見る最初の部分は電子書籍サイトなどでも閲覧できる場合があります。気になる作品があれば検索してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました