※「2022秋」価格改定により、各釣り場で価格を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

ビワマス専用設計?トローリングスプーンを開発中【TIMON】

ビワマスを釣るには?

 2022年8月現在、ビワマスは琵琶湖にしか生息しない希少な固有種として厳正な管理がなされています。長年アウェーでビワマス釣りを楽しむ場合は滋賀県の承認を受けたトローリング船に乗船してのトローリング漁のみが許されていました。しかし最近ではやや緩和されてビワマスジギングなども始まっています。いずれにしても承認された船に乗船するのは必須条件です。

琵琶湖の釣り、ビワマス釣りの注意点

 琵琶湖は多くの魚種が生息する国内最大の湖として知られています。特にバスフィッシングが盛んにおこなわれています。ビワマスはハードルアーで釣れますので陸っぱりやボートフィッシングの釣りでビワマスが思いがけずに釣れてしまう事もあります。しかし、そのまま持ち帰ってしまうと密漁になりますので注意が必要です。もし釣れてしまった場合はその場でリリースしましょう。

レイクトローリングができる国内の釣り場は?

 トラウト類を対象としたトローリング(レイクトローリング)は琵琶湖の他にも芦ノ湖(神奈川)、中禅寺湖(栃木)、銀山湖(新潟)などで行われています。またレイクトローリングでは伝統的にルアーのみを使った流し釣りをトローリングとしています。餌付きまたははライブベイトを使った釣りはムーチングにあたり禁止されている場所もあるので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました