※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

車にタックルを入れっぱなしは危険?暑い日はプラスチック製品の変形に注意【エリアトラウト】

 暑い日が続きますね。
さて車内でのタックル保管や直射日光に当たる場所にバッカンを長時間置くことで、プラスチック製品(釣り具)が変形するといった報告をいただいております。

【変形するもの】
クランク、ミノーなどプラスチックルアー

対応策

野外で駐車時はなるべく日陰におく

 日陰に駐車する事で車内の温度上昇をやわらげることができます。また夏の釣行は、持ち歩ける程度の荷物に抑える事をお勧めします。

バッカンは熱をこもらせないよう工夫

 隙間を作るか、一枚タオルで覆っておくなど工夫する。また釣行前に凍らせた保冷剤を入れておく。黒色のトレーをこの時期は避ける。

その他

 また車内温度上昇や暑い地面を長時間歩くことで靴やサンダルの接着部分も熱により接着剤の接着力が弱くなることもあります。久々に履く場合は事前にチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました