※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

ボサ

釣り用語のボサとは?

釣りの用語

[ 渓流・フィールド用語 ]
 渓流の(背の高い)草むら。藪。

言葉の使い方

 ボサ川 …夏場のボサの生い茂った川。
 ボサを漕ぐ…草を掻き分けて進む事。
 ボサ脇を引く… ボサのすぐ横にルアーやフライを通す事。

解説

 夏の川に繁茂する密生する背の高い草むら。一見草むらは歩きにくいと思われがちだが、渓流においては根が張って土が堆積されている事が多いので比較的安心して歩ける場所。足元の水深の目安になる事も多い。また背の高い草に自身を隠すことで隠蔽効果を高め、魚にたいしてプレッシャーを低減させなど渓流釣りにおいて役に立つ地形でもある。
 注意点は移動の際はタックルのラインやピンオンリールなど糸をひっかけたり、朝イチの暗い時間に釣行するととクモの巣が張っていたりする事もある。
 

タイトルとURLをコピーしました