※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

ナイターの釣り・ナイター営業を行う釣り場

ナイター
[ 営業時間 ]
夕暮れから夜にかけての営業
 特に夏場など日中が暑くなりすぎて、釣りにならない日が多くなります。そこで営業時間を夜にシフトする釣り場も多くみかけます。このページではナイターの釣りについてまとめてみました。仕事帰りに一振り、いかがですか?

ナイターの釣り

釣るポイント

 基本的には日中とかわらない。夏場は水の動くところやエアレーション付近が良い。日中に比べて岸際にも寄る傾向があるので、水際近くに寄りすぎず、岸から少し離れて釣りましょう。

釣り方

 ルアーフィッシングはスプーンでの釣りが向いている。魚にとって視界が悪いのでゆっくり巻く事ができるスプーンが。カラーは朝夕の釣り同様に白黒、蛍光、グロウカラーなどが良い。プラグで釣る場合も同様ゆっくり見せながら釣るのが重要です。

キャンプ用ライトは便利

アウトドアランプ

 照明が多い釣り場は良いが山中の釣り場は外灯がまったくない釣り場も珍しくありません。駐車場から釣池への移動の際にうっかり池に落ちたりしないためにライトは必携品。また結び変えるのにも手暗がりになると怪我の元なので手元を照らすライトがあったほうが良いでしょう。

 グローカラーに蓄光させるのに盤面がフラットな置き型タイプのアウトドア用ライトはあると便利です。連続3時間以上使用できるものが良いでしょう。USB充電式もあります。

ナイター営業を行う釣り場

 必ず開催日、曜日に注意してお出かけください。

ナイター営業がある釣り場を探す

南関東 | 北信越 |

タイトルとURLをコピーしました