管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

水を調べれば魚の棲息状態がわかる環境DNA

公開日: : 未分類

川や海の水を調べれば、そこに棲む様々な魚種や、その数までもがわかるという「環境DNA」という技術が注目されています。日本独自の進化を遂げた技術で、現在では絶滅が危惧されている生物の保護や水産への応用が期待されています。

水中の微量なDNAを手掛かりに

 なぜ水を調べれば棲んでいる生物がわかるのか?
まず水を汲んで目の細かいフィルターで濾すと不純物が残ります。この不純物の中には魚の糞や粘液などが混じっています。これらを薬剤や遠心分離器を使いDNAを抽出した後、専用の機械を通して特徴を増幅して分析すると魚種の特定が出来るというのがこの技術の特徴です。
 この技術のメリットはポイント毎に水を汲んでサンプル抽出すれば、ポイント毎に魚の棲息の粗密が分かる事です。

釣り・レジャー分野への応用は?

 現在環境DNA技術の応用は、国内ではいくつかのプロジェクトチームによって研究がなされています。また最近では海外も積極的な研究が進んでいます。
  京都大学のグループでは、舞鶴湾で月に2回、同じルートを通りサンプルを取ってデータを収集。水産資源の量を把握したり、海水浴シーズンにクラゲの発生の予測にも活用できるとしています。
 身近な例でいえば、密かなブームが続いているナマズやライギョなどが水路に棲息しているのか?また個体数はどれくらいいるの?といった調査なども環境DNAの技術は活用できそうです。近い将来環境DNA技術で、魚影の濃い釣りポイント情報が出る日も遠い話ではなさそうですね。

参考URL

神戸大学大学院人間発達環境学研究科 源研究室
NHKニュースWEB 「水を調べれば生き物が分かる 環境DNA」
ため池調査三昧

関連記事

新潟・室内釣堀、ゲーム、猫カフェ、アミパ新潟店

管理釣り場ドットコムの新規釣り場登録がありましたので紹介します。 アミパ・新潟店は、福島を

記事を読む

新潟・夏でも好コンディションが期待できる八海フィッシングスペース

八海フィッシングスペースは新潟県魚沼市にあるルアーフライ専門の管理釣り場。三国川ダムから下る三国川と

記事を読む

no image

近畿大学がウナギ味のなまずの蒲焼の開発に挑戦!

 マグロの養殖技術で注目されている近畿大学が、今度は「ウナギ味のナマズ」を開発しているという。  

記事を読む

Youtubeウォッチ。ロシアの管理釣り場

最近、海外のトラウト管理釣り場がちょっとした話題になっています。特にイタリアはトラウトのトー

記事を読む

茨城・谷あいにたたずむ管理釣り場。レジャーパーク笠間

茨城県笠間市にこの春オープンした「レジャーパーク笠間」はルアー・フライ池が3池、えさ池からなる管理釣

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
「毎週座間に通っていますので…」エリアトーナメント第3戦座間養魚場大会は常連糸久さんが初優勝!

2月17日、座間養魚場(千葉県柏市)でエリアトーナメント2019第3戦

指宿侑帆 2019
エリアトーナメント2019浜名湖FR大会は季節外れのトップウォーター対決を制し指宿選手が2連勝!

2月3日(日)エリアトーナメント2019第2戦が浜名湖フィッシングリゾ

東山湖
厳冬期の東山湖FA攻略!指宿侑帆さんのヒットパターン

 エリアトーナメント2019第1戦を制した指宿侑帆さんの予選・決勝の戦

2月9日・10日 さめがい冬まつり 開催

2月9日(土)・10日(日)の二日間、滋賀県米原市の醒井養鱒場にて「さ

指宿侑帆 2019
エリアトーナメント2019東山湖新春大会は指宿侑帆選手が3年ぶり優勝!

 1月6日(日)東山湖フィッシングエリア(静岡県御殿場市)でエリアトー

PAGE TOP ↑