管理釣り場ドットコム
トラウトヘラブナバスワカサギ鮎金魚・室内海上釣堀潮干狩り

エリアトーナメント2014第28戦・吉田選手が今期2勝目!

公開日: : 最終更新日:2015/04/30 エリアトーナメント , , , , , ,

エリアトーナメント2014第28戦が、神奈川県フィッシングフィールド中津川で行われた。予選途中で少量の降雨があったものの、ほぼ曇りの中の大会となった。

142805

  朝の気温は12℃台と、ここ最近では比較的暖かく感じる朝。天候は曇り。水質はクリアー。僅かに風は吹いていたが水面を揺らすほどでもない程度。
 予選開始1ローテ目は放流効果もあり、放直カラーのスプーンでの手返し勝負になるも15分過ぎにかけては息切れ気味となる。釣果はアウト側が平均15本を超える一方、イン側は10本以下とややさえない。第2ローテはスプーン、クランクで辛抱の釣り。下流、噴水など水の動きのある所か、対岸付近の沖目から。水がクリアーだからなのか、ややタフコン気味。第3ローテ頃も似た流れだがフラットフィッシュ系の蛍光色など好釣果。第4ローテは天候が曇りから雨に変わったものの、長くは降らずにすぐやむ。放流効果もあって再び放直色のスプーンからの仕切りなおしとなるが、10分過ぎからは、また第2、3ローテににた流れに。第5ローテ以後はクランクかボトムいずれかを選択する選手が多かった。

142807
 決勝トーナメントは各組上位4人合計24名が進出。前後半25分ずつの合計尾数勝負。前半戦5吉田さんがイン側で時間最後まで粘って10本をたたき出しトップに立つと、後半も全体の釣果が失速する中、4本を追加し合計14本をあげて優勝。年間優勝回数を2に伸ばし、年間ポイントランキングも3位突入と大きく躍進した。2位は2本差12尾で茨城・安島裕仁選手、3位は11尾で地元田中英樹選手、後半追い上げた西山裕之選手が入った。

優勝者プロフィール・インタビュー

吉田一也(よしだ かずや)Kazuya Yoshida
所属チーム:Undead Factory
エリアトーナメント通算3勝目。2012年3月サンクチュアリ初勝利。2012年マスターズ2位。

関連記事

ec_1503v

エリアトーナメント2015第3戦サンクチュアリ。出口選手が競り勝ち連続優勝!

エリアトーナメント2015第3戦サンクチュアリが2月1日(日)に開催された。決勝戦はサドンデスに突入

記事を読む

エリアトーナメント2015第23戦白馬ニレ池 伊藤雄大選手が今年3勝目

9月6日長野県白馬八方ニレ池でエリアトーナメント2015第23戦が開催され、伊藤雄大選手が今年3勝目

記事を読む

エリアトーナメント2015第26戦レイクフォレスト。地元永尾裕二選手が初優勝

2015年10月12日に「エリアトーナメント2015第26戦レイクフォレスト」が開催。レイクフォレス

記事を読む

エリアトーナメント2016第6戦醒井養鱒場大会は出口昇選手が優勝

3月6日(日)に滋賀県米原市・醒井養鱒場にてエリアトーナメント2016第6戦が行われ、三重県の出口昇

記事を読む

エリアマスターズ2017醒井大会、ホームの八塚選手が優勝!

12月3日。2017年を締めくくるエリアマスターズ2017が滋賀県米原市の醒井養鱒場で行われ、醒井を

記事を読む

全国管理釣場情報 道北 道東 道央 道南 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 千葉 富山 埼玉 東京 神奈川 石川 福井 山梨 静岡 愛知 長野 長野 岐阜 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫 岡山 広島 山口 鳥取 島根 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎 熊本 鹿児島 沖縄 海の管理釣場
吉田一也 2018
エリアトーナメント2018平谷湖大会は吉田選手が逆転優勝で3連覇!

10月21日(日)長野県平谷村の平谷湖フィッシングスポットででエリアト

青木弘文 エリアトーナメント
エリアトーナメント2018足柄CA大会は地元青木選手が優勝!

10月7日(日)エリアトーナメント2018第13戦が足柄キャスティング

2018年(平成30年)プールフィッシング情報

あの暑かった夏が嘘のように、朝夕涼しさを感じるようになりましたね。

1811ec
エリアトーナメント2018第11戦サンクチュアリ大会は松田憲司選手が優勝

 8月5日(日)三重県いなべ市のフィッシング・サンクチュアリ3号池でエ

静岡 ジュネス
暑さに負けないで2018→19シーズン開幕!アルクスポンド焼津が8月4日(土)リニューアルオープン!

 秋から始まるカンツリシーズンに先がけて一足先にアルクスポンド焼津(静

PAGE TOP ↑