※「新しい生活様式」により、各釣り場でサービス内容を変更している場合があります。必ずオリジナルホームページ又はSNS等を確認ののちお出かけください

令和2年(2020年)サケ有効利用調査の募集シーズンはじまる

 令和2年(2020年)各河川のサケ有効利用調査の募集要項が発表されてきている。今年は新型コロナウイルスの影響で鮭有効利用調査の募集そのものを中止すると発表を行った団体も約半数以上にのぼる見通し。

新型コロナウイルスの影響は?

 今年は開催自体を取りやめる団体も少なくないが開催する団体は例年の規定に加え、新型コロナウイルスに関する追加規定を設けている団体が現在の所めだつ。調査当日の参加者の検温や再度の感染拡大時の開催中止条項などが盛り込まれている事が多いようだ。
 また東京都内の感染者数が再び大きく増加に転じた事もあり(7月16日時点)、開催に関しては直前まで最新情報を確認してから行ったほうが良いだろう。

2020年全国のサケ有効利用調査河川

 管理釣り場ドットコムでは2020年サケ有効利用調査の最新情報を随時更新していきます。

サケ釣りに参加しよう!サケ有効利用調査を行う河川 | 管理釣り場ドットコム
日本国内でサケ釣りが出来る河川を紹介するページです。国内の河川では原則的にサケ釣りは禁止されていますが「サケ有効利用調査」の調査員になれば一定の期間、指定場所でのサケ採捕が許可されます。調査は毎年6月~10月頃に募集が行われています。応募方法や時期は各団体によって異なります。各団体の定めるルールに従いご参加ください。
タイトルとURLをコピーしました